子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Happy Halloween 2010 【3】屋外パレード 

 

【1】10月のレッスン
【2】屋内パーティー
から続きます。

【第二部:屋外パレード】

公園に、再集合した頃は、
雨がちょっぴり心配な夕方で、いつもより薄暗い。

35人も子ども達がいるので、3つのグループに分けます。

一つは、殆どが初参加の子ども達のため、私が引率。
残りの二つのグループは…6年生の二人にリーダーをやってもらうことにしました。
Sくんは年中サンのときから今年で8回目、
Eちゃんは年長さんのときから7回目のハロウィンパーティーの参加となります。
(最初の頃は、私が全員を引き連れて歩いてましたっけ)
立派なお兄ちゃん、お姉ちゃんになったふたりを見て、
ちょっと切なくなりました。
とにかく、よろしく頼むね!
そう心の中で呟き、グループ毎に公園を出発しました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: 0   cm: 4

△top

Happy Halloween2010 【2】屋内パーティー 

 

【1】10月のレッスン
から続きます。


【第一部:屋内パーティー】

10月24日当日。
お昼過ぎに会場入り。
夫に手伝ってもらいながら飾り付けをして、椅子を並べて、音響チェックと1人リハーサル。
お化粧と着替えを済ませたら、いよいよお客様がやってきました。
あーっ、もうドキドキ!
-- 続きを読む --

category: お教室日記

tb: 0   cm: 0

△top

Happy Halloween2010 【1】10月のレッスン 

 

思いを文章にまとめることが、ここのところ億劫になってしまい、
すっかりこちらのブログ、ご無沙汰してしまいました。
どうぞお許し下さいませ。

そうこうしているうちに10月になりました。
10月24日・日曜日。Kashiwagi English Room恒例、ハロウィンパーティーが無事開催されましたので、
こればっかりは報告しなければ!
というわけで、キーボードに向かっております。
今年で、第8回を迎えました。

レギュラークラスの子は全員参加。
そして月1回のGraders' class, Kinders' class, Toddlers' Classの子ども達。
生徒さんの弟や妹も。
全部で35人の子ども達が集まりました。
パパママ揃って、ご家族で参加して下さった方もたくさんみえたので、
大人は子供の数より多かったかも? 
…とにかく、みんなで80人近くいたと思います。
集まって盛り上げてくださった皆さんに、感謝感謝です。

では、パーティーに向けてのレッスンのお話から。
-- 続きを読む --

category: お教室日記

tb: 0   cm: 0

△top

B.B.カードがやってきた! 

 

B.Bカードというものを初めて聞いたのは、もう5年ぐらい前。
東京で開かれた多読学会の児童英語部の勉強会で、
多読とB.Bカードを平行して取り入れている何人かの先生に出会いました。

児童英語では
昔からゲームというお楽しみが欠かせないもののように言われていて、
それに不満を持っていた頃でした。
こんなブログ書いてたなあ。)

ピアノだって、算盤だって、遊びながらやるお稽古事は無い。
なぜ、英語に限ってお遊び要素を取り入れなくてはいけないの?
私は、本当の、使える英語力を子ども達につけさせてあげたいの!
ゲームやクラフトばかりで、気を引くのはいやなの。

そう息巻いていた。

一番大切なものは、きっと絵本にある。
と心のどこかで信じていたので、
他のものは削ぎ落とそうとしていました。

なのでそのときは、B.B.カードというゲームを受け入れる余裕がなかったのです。
絵本だけでやろう。
その選択は、今も間違っていなかったと思います。
その後の数年で、絵本の底力を見ることができたから。
でも…少しの時間が流れ。
-- 続きを読む --

category: お教室日記

△top

続・旅立っていく君達へ 

 

今度5年生になるRちゃんも、この3月を持ってお教室を旅立っていくことになりました。
彼女が入学するときにも、私は記事を一つ書いていました
おとなしくて、口数は決して多くない、そのキャラは変わることがありませんでしたが、
いつのまにか、すらりとしたきれいな女の子に成長していました。

Rちゃんは、5年生を前にして「将来やりたいこと」を見つけたのだそうです。すてきでしょう?
それを聞いたとき「ああ、きっと似合う!」と思いました。
その職業についたRちゃんが想像されて、心から応援したいな、と思いました。
そのために、一つ習い事を増やさなくてはいけませんでした。おうちでも、毎日練習しなくてはならないでしょう。
それで、英語を卒業することにしたのだそうです。
温かく見送り出してあげたいと思います。

残念なのは…
-- 続きを読む --

category: お教室日記

thread: 塾講師のお仕事 - janre: 学校・教育

tb: 0   cm: 6

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。