子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

今年も夏休み英語絵本教室を開催…しています 

 

夏休みに入ってから、とんと更新が出来なくなりました。
どうぞお許し下さいませ。

それはそうと、
「夏休み限定 英語絵本教室」
今年も開催します…ではなく、実は既にスタートしています。

全4回で\5,000のコースです。

遠方であるがために月1ペースでしか通えない生徒さんや、
昨年の夏の講座にご参加くださった皆さん、
偶々お問い合わせのあった方に、先行案内を差し上げたところ、
その時点で、満員御礼となりました。

「今年は、夏休みの講座やらないんですか?
ホームページで公募されるのを待っていたんですが」
と後でお問い合わせをいくつか頂き、
びっくりするやら、嬉しいやら、申し訳ないやら。
ありがとうございます。今年は、本当にごめんなさい!!

こういった講座にご興味のある方は、いつでもお申し出下さいね。
今年の夏はお約束できませんが、
またの何かの機会があったときに、ご案内を差し上げます。

さて、ご参加くださった皆さんには、
夏休みの期間限定で、ご家庭での読書記録をつけて戴いてます。
おうちでの英語絵本読書のペースを作りながら、
レッスンでは、英語絵本との新しい出会いをたくさんご用意しています。

素敵な夏になりますように!
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: なつやすみ限定 英語絵本教室

tb: --   cm: 0

△top

夏休み英語絵本講座2008 思い 

 

今年の夏休み英語絵本講座を通して、思ったこと、感じたこと、学んだこと、
をつらつら書いてみます。

この講座は、オールイングリッシュにはあえてしませんでした。
たった4回のレッスンで私に出来ることは何か?英語を教えることではありません。
「おうちでお母さんと絵本を広げることの楽しさ」
を知って欲しかった。だから
「今日先生が読んでくれたあの本、ママ、読んで」
と言ってくれれば、大成功!だったのです。
普段日本語で話をしているお母さんが、「英語の絵本の時間だから」と、急に英語で話し掛け始めたら子供だって警戒してしまう。勿論英語で話しかけるにこしたことはないのだけど、日本語を通してだって、英語の絵本を楽しむことは出来るのです。なので、私も日本語を混ぜて話し掛けました。

「家庭で、先生みたいに、盛り上げて読むのは難しいのですが…。」
と言われました。
ダイジョブ。
私だって普段パピーと絵本を読むときは、レッスンみたいに体張って、歌って、踊って、盛り上げて絵本を読んでいるわけではありません(笑)。そりゃそーですよぉっ!
もー、眠くって眠くって呂律が回らなくなって、パピーに励まされながら読んでいる。
そんな寝惚けた声も、子供の心にちゃんと届くと思う。
心に言葉を届ける。
そのために、ヘンな工夫も盛り上げも要りませんから(^^)

何より嬉しいのは「レッスン楽しかった。次が楽しみです」と言って戴ける事。
でも、これって私の力量を物語っているのではなく。
そこで聞いてくれる子供達と、
深い理解を示してくださるお母さん方のお陰なのです。
もしここに集まっているのが
絵本にまったく興味のない子供達と、
「そんなんで英語力つくの?」なんて疑って(?)おられるお母さん方で、
あんなレッスンをやってしまったら、
…寒いだけです。(笑)
レッスンって、そこにいる皆で作り上げていくものだと感じました。
私の主旨を理解して集って下さった皆さんに、あらためて心からの感謝を申し上げます。

雑感 1

年長さんの元気なKくんには、ふたつ下の弟がいます。
いつも忙しいママの愛情を、2人で分け合わなければいけません。
でも、今回参加してくれたのはお兄ちゃんだけ。そして、弟くんにはこの講座のこと、「ママとKくんのヒミツ♪」にしました。
「この講座に毎週来るのは、Kと2人だけのデートなの。」
私のレッスンがデートだなんて、こんな嬉しいことあるかしら?

雑感 2

年中さんの彼がとても大事そうに抱えていたのが、この本でした。
A Tree Is Nice

一本の樹が、どれほどの恩恵をもたらしてくれるか…をゆったりと語る、とても優しい絵本です。
ただ内容はかなり意味深いので、年中の彼には難しくないのかなあ?とちょっと思ったのです。そしたらこんなお話をして下さいました。
「あなたの名前は『こんな樹であってほしい』と願ってつけたのよ」
とお母さんが話し、心を込めて読んであげたのですって。それからずっと大好きで、繰り返し読んでいるそうです。
彼の名前は「壮樹」くん。壮大な樹木。
壮樹くんは大きくなっても、この絵本を広げる度に、その名前を授けてくれたお父さんとお母さんの深い愛情と自分の原点を思い出すことでしょう。
壮樹くんのように、「自分にとって特別な一冊」、どの子にもあるといいな、と思いました。

雑感 3

レッスンの後1時間は子供たち、おやつとオモチャ遊び。
持っている限りのパピーのおもちゃを出します。
が、遠方からのレッスンにお越しいただいたときの定番です。
元はお母さん達にのんびりゆっくりお茶とお喋りをして頂くための時間だったのだけど、
この時間、子供たちにとって、意外に大切なような気がしてきました。
子供たち、最初はみんな知らない子同士です。でも気付くと、皆で協力し合いながら、ドミノを並べたり、ブリオ(木製レールと電車)で線路を組み立てたり、駐車場にトミカを並べて、町を作ったり。
帰る頃には手を繋ぐほど仲良くなっていることもあるけど、喧嘩をして、泣き出すこともある。
ホント子供って一生懸命遊ぶんだなあ、と子供たちの横顔を見て、あらためて気がつきました。
遊べ、遊べ♪

やらせて頂いた私が、一番楽しんでいたかもしれません。
1ヶ月、ありがとうございました。
この講座は一旦、解散、ですが、また遠くない日に皆さんにお会いできますように…。
絵本選びのご相談なら、いつでも御連絡くださいね!
-- 続きを読む --

category: なつやすみ限定 英語絵本教室

tb: --   cm: 0

△top

夏休み英語絵本講座2008 絵本の紹介 

 

この夏も、「夏休み英語絵本講座」を開催させて頂きました。
遠くから来て下さった皆さん、ありがとうございました。
10時からのレッスンなのに、
「今日は、8時前に家を出ました」
と、にっこり言って下さる方もあって、ありがたいやら申し訳ないやら。

ご参加下さったのは、年少から1年生の、延べ7人の子供たちとお母さんでした。
では、取り上げた絵本をご紹介いたします。

実は、その回毎に、テーマがありました。
(参加された方、「え?何か共通テーマあったの?」と思われましたか?
脈絡もなく選んでると思ってたでしょう?違うんですよー)
ほとんどの子が持っているCTPや、誰もが知っている名作も取り混ぜてみました。


第1回目 「Bears Bears!」

●The Bear Went Over the Mountain (CTP Learn-to-Read シリーズ?)
The Bear Went Over the Mountain

 上と同じ歌です。カラフルな(なぜか?)お山を一生懸命攀じ登るコグマちゃん。そのお山の正体は…?親子のあったかさがどことなく伝わる絵本です。
●Polar Bears (100E)
  寝たり、遊んだり、泳いだり…シロクマの実写。
We Are Going On a Bear Hunt

 ドキドキハラハラのクマ狩りです。ミュージカルっぽく楽しんでみました。


第2回目 「美女と野獣?いえいえ、モンスターとシンデレラ」 なんのこっちゃ。

●Where Do Monsters Live? (CTP Learn-to-Read シリーズ?) 
  お茶碗をお箸でちゃかぽこ叩きながら読みます。
●There's a Monster in the Tree(CTP Learn-to-Read シリーズ?)
My Monster Mama Loves Me So.

この絵本、結構コワイのです。不気味っていうか、でもママは温かくて、ちょっとフシギ。
最後に聞きます。「このモンスターママと、あなたのママ、どっちが怖い?」
Kくん即答「ボクのママ」 早すぎっ。
● Cinderella Dressed in Yellow(CTP Learn-to-Read シリーズ?)
Cinderella

超豪華ポップアップ。ほっほっほっ。こいつにはもう、誰もが釘付けです。ガラスの靴がぴったりと足にはまる瞬間…思わず、みんな息を呑む! 読んでる私は、ああ、気持ちがいい!
文章量がかなり多いので、ほとんど私のアドリブでした。すいません。


第3回目 「The Bedtime Stories」

● I Can't Sleep(CTP Learn-to-Read シリーズ?)
なんだか眠れない・・・と思ったら、ベッドにこんなものが入ってた?!そらー眠れんわな。
Good Night, Gorilla

いわずと知れた名作。警備員さん夫婦のゴリラくんに対するふかーい愛情は、寝室に飾ってある写真から分かるんですよー。探してみてね。
10 Minutes till Bedtime

これは、先のGood Night, Gorillaと同じ作者です。で、Good Night, Gorillaの登場人物がこの絵本に特別出演してるんですね~。さあ、探しましょう。
これは、読めば読むほどはまる本です。就寝10分前にやってきた大量のハムスター。来るわ来るわ、一体何処から湧き出たのか、なんでこんなことになっちまったのか…。
llama llama red pajama

私事なんですが、このラマ坊や、パピーにそっくりなんです。
「おやすみ」とベッドにいれて灯を消しても、5分後には小さな声で「・・・まーまーーーーー・・・・・」私を呼びつけます。なんだかんだ(背中を掻いてくれ、とか、明日の朝ごはんは何か、とか)理由をつけて。


第4回目 「The Colorful World」

● I See Colors(CTP Learn-to-Read シリーズ ?)
 とりあえずの導入、なのですが、バナナが緑色の範疇に入っているところは興味深い。今カラーコーディネートの勉強をしているので、私はそういう観点から、この絵本を眺めたりします。
Color Surprises!

 これも、うふふ♪なポップアップ絵本です。その、見事な色の鮮やかさに、海の向こうの文化を感じます。
Hooray for Fish!

 メイシーで有名なルーシーカズンズさんの絵本。
 ちょっぴりヒネた子が見ると「ありえねー!」と言いそうな、いろんな魚が愉快です。
Way Down Deep in the Deep Blue Sea

 これは、リズムの良さに惹かれます。(ん、ぱっ、ん、ぱっのリズム、マサミさんに教えてもらいました)男の子が海の中を冒険していき、いろんな海の生き物に出会います。最後のオチのページで、ちょっと大きなヒネタ子は
 「なんや。しょーもな。」
っていうんですね。でも、それは「やられた!」っていう気持ちの裏返しなのです(笑)。
Dawn

 邦題「よあけ」
 夜が明けるときの湖の水の色、空の色。こんな風に変わっていくのかしら? 絵から静けさが感じられるなんて、本当に不思議だなと思います。
 私はいつも、ドビュッシーの「月の光」をBGMに、声を潜めて読みます。朝日が昇り始めたページから「『ペールギュント』より朝」に曲が変わっていくんです…。ふふふ(まったく小賢しい私。)

その他、手遊び歌では、
●Shut them. Open
●Peanut Butter and Jelly
●Who Took the Cookies from the Cookie Jar?
などを歌い、
レッスンの終盤には、ママのお膝に座って
ヘンリーおじさんの I Love You, Mommy
などを一緒に歌いました。

雑感など、次の記事に続きます。
-- 続きを読む --

category: なつやすみ限定 英語絵本教室

tb: --   cm: 1

△top

【おしらせ】夏休み英語絵本講座 

 

今年も、「夏休み期間限定英語絵本講座」を開催します。
英語絵本満載、お茶の時間もおまけについた、楽しい講座です。

ご興味のある方は、こちらをどうぞ。
日程等、そちらに書いてあります。(ちょっと不規則)
参加に関して疑問や不安がありましたら、メールでご連絡下さいませ。

受講料は4回で5,000円です。
お休みされた場合も、申し訳ありませんがご返金することは出来ません。
単発でお申込みいただくことも可能です。この場合は、1回2,000円になりますので、2回までしかご参加になれない方は単発でお申込みいただいたほうがお得です。何月何日のレッスンは空いていますか?とお尋ね下さい。

単発?
たった1回の英語のレッスンなんて意味がない、と普通なら思われるかもしれません。
この講座では、初めて見る英語の絵本に、子供達がどんな目でくらいついていくか、を見ていただきたいのです。そして、おうちでも子供さんと一緒に英語の絵本を開き続けてみよう、と思っていただけたら、必ず後に残るものはあると思います。

実は、先行予約期間がありました。
最近にお教室についてのお問い合わせを下さった方に、優先してご案内させていただきました。
なので、空きはあまり多くありません。
満員になってしまった場合は、どうぞご容赦下さいませ。

それでは、楽しみにお待ちしております!

category: なつやすみ限定 英語絵本教室

tb: --   cm: 0

△top

なつやすみ英語絵本講座 2007 

 

今年も、夏休みのみのクラスを開講します。
全5回コースですが、単発で受講をしていただくことも可能です。
一般公募する前に不定期のクラスに通われている生徒さんでほぼ定員が埋まってしまったのですが、単発の空きがわずかにありますので、ご興味のある方はお問い合わせ下さい。
親御さん、子供さん共に、英語経験、英語力などまったく関係ありません。
これから子供さんと英語の絵本を読んでいこうかな?と思われる方は是非どうぞ。
お教室は、愛知県です。(名古屋じゃなくって…ちょっぴり田舎です…)

対象      年長~小学3年生
レッスン日  7/30, 8/6, 8/20, 8/27の月曜日
         * 全5回コースは7月23日もありますが、7月23日は満員です。
時間      朝10:00~11:00(そのあと1時間、「お茶の時間」があります。だから12:00迄)
         但し、8月20日(月)のみ、午後1:00~3:00 (「お茶の時間」含む)
受講料    1回2,000円
         * ちなみに、全5回コースは5,000円です。
         単発レッスンを3回以上ご希望の方は全コースとしてお申し込みされるほうが
         良いでしょう。
         (但しその場合でも、7/23 が満員のため、
         4回しか受けていただくことは今のところ出来ません。
         大変申し訳ありませんが、ご了解下さい。)
定員      6名
目的      夏休みを利用して、英語の読書の楽しさを知る。
         家庭での読書習慣をつける。
内容      そのために、レッスンで楽しい絵本をいろいろご紹介します。
         おうちでも、出来るだけ毎日親子で本を開いてもらうことをお願いします。
         レッスンでは、おうちで読んできたお気に入りの絵本を、
         みんなの前で発表して下さい。
         お友達の本も楽しみましょう。
お問合せ   メールoakenglishあっとhotmail.co.jp
         「あっと」を@に変えて、メールをくださいね。

普段は時間に追われっぱなしで、なかなか「読書の時間」をとることが難しいかと思います。
夏休みに是非その時間を確保してみましょう。そして片っ端から、読んだものの記録を残してみましょう。
夏休み中だけでも延100冊ぐらい読めれば、素晴らしいと思います。きっと、できます。
それは、これからの英語力のベースとなるに違いありません。
文法や単語をばらばらと勉強していくより、もっと確固とした英語力のベース。
本の持つ力は、無限です。

Happy Summer!
-- 続きを読む --

category: なつやすみ限定 英語絵本教室

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。