子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ネイティブさながらの発音をする子の育て方 

 

幼い頃に英語を掛け流していれば、ネイティブらしい発音ができる―
なーんて、そうは簡単にいかないことは、試したことのある(そして失礼だけれど断念したことのある)お母さんならご存知だと思います。

「うちの子、りんごのアップルをネイティブさながらの発音で『あぽ』って発音したんです。パパとびっくり!」
こんな手記は、高価セット教材の広告に1歳前後のお母さんの投稿としてよく見かけます。
でも『あぽ』ひとつで、「何十万もかかったけど本当に良かった」なんて本気で思うのかなあ…。
(ああ、ごめんなさい。高価教材を目の敵にしているわけではないのですが。)

子供だからって、ネイティブらしい発音は、やはり簡単じゃーないのです。

わが息子パピーは、生まれた頃から少しずつでも英語を耳にする環境にいたけれど、今のところ、それほど流暢な、ネイティブっぽい発音をするわけではありません。
だいたい、先日も書いたとおり、彼は暗誦そのものが嫌いです。
たまに「読んで」と強制されると、英語の本を読んでもらっていたときの目の輝きはどこへやら、「ああ、やだやだ」を顕にし、どんよりした表情、声で読みあげます。だから、いつも発音はごにょごにょで、英語らしい溌剌とした発音とは程遠い。「もっと大きな口あけて」とか発音指導でもしようもんなら、口をつぐんでしまいそう。このあたりで妥協しておこう、と諦める母。

ところが、生徒さんの中には驚くほどきれいな発音で暗誦発表をしてくれる子がたくさんいます。
特に園児クラス。
その中で、木曜日の園児クラスは、、4歳2人、2歳と5歳各一人の合計4人。開講して1年足らずです。4人のうち3人が女の子。

その女の子3人は、特に英語らしいリズムが、聞いていてとても心地いい。音楽性の高さと英語らしい発話って関連があるのかなあ、なんて思います。
驚かされるのは、一人の男の子です。お兄ちゃんが2年前から通ってくれていて、おうちでお母さんが流してくださっているCTPを耳にしていたから?
最初は、その正確なことに驚きました。三単元にSをつけることや、単数形には冠詞のaをつけることなど、文法的な理解はしていないのに、自然と口からすべりでてきているように聞こえます。でも、こんなに「英語らしく」聞こえるのは、正確という以外に何があるんだろう?と前から思っていました。

今日のレッスンの暗誦発表ではCTP サイエンスのレベル?から2冊読みましたが、そのとき一つ気づいたのは、どうやら呼吸の仕方からして日本語のそれとは違うみたい・・・ということ。
勿論私が教えたわけではありません。
英語の音や言葉、文章を丸ごとじゃんじゃん注ぎ続けてあげたこと(彼の場合は、彼のために流していたわけではなかったけれど)の、ひとつの効果を見たような気がしました。それが「英語風の呼吸法」とは驚きです。
ちなみに3年生のお兄ちゃんは、うちのお教室で絵本読みをスタートしてたったの1年ほどで、いつのまにかフォニックス読みをほぼマスターしていました。たいていの本が、初見で読めます。これもびっくりでした。私のフォニックス指導なんて、屁のツッパリにもならなかったんじゃないかなあ。

「たくさん注がれた英語」の効果の現れ方やその時期は、ひとりひとり違います。
大人にはどうしても欠けているところが気になってしまうけれど、伸びてきたところを大いに喜んであげて、より伸ばしてあげたいです。欠けているところは、無理に今埋めなくても、量と時間が解決してくれることが少なくないはず。焦ってはいけない、と自分に言い聞かせています。
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: --   cm: 0

△top

パピーのにほんむかしばなし 

 

「む、か、し、む、か、し」
こうやって、一文字ずつひらがなを拾っていたパピーも、最近少しずつ、単語単位で簡単な文章が読めるようになってきました。
昨日、ゆっくり、ゆっくりですが、「ももたろう」を読んでいました。

おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんが川へ洗濯に行ったところから。
パピー「そこへ、おおきな、ももが、どらごーん、どらごーん…」
私「どんぶらこぉ~、どんぶらこぉ~。だよ」

そっか、「どんぶらこ」という擬態語。こりゃ難しい。
(ももたろう以外で、この擬態語使われること、あるのかしら?)

で、持ち帰った桃から、ももたろうが生まれ、強く大きく育ちました。

パピー「ある、ひ、ももたろうは、おにたろうに、いく、ことに、しました」
私「おにたいじ」
パピー「おにたいじに、いくことに、しました」
私「そう。」
パピー「おばあさんが、おいしい、きびたろうを、つくって、くれました」
私「きびだんご」
パピー「とちゅう、ももたろうは、いぬに、きびたろうを、あげました」
私「きびだんご」
パピー「きびだんごってなに」
私「あまくっておいしい、おだんご。岡山のお土産」
パピー「おかやまってだれ」
私「いいから、次行こうよ」

パピー「いぬは、ももたろうの、け、ら、い…けらいってなに」
私、なぜかORTのMagic Key Adventureに出てくる昔話を思い出し、「His man!」と言ってしまいました。
パピー「ふうん。」

その後、サルは良かったけれど、キジって何、と勿論聞かれました。
ただの「鳥」にしておいてくれたらいいのに。

後半は脱線だらけで、なんとか鬼を退治し、よーうやーく!
宝を持ち帰ったももたろう。
なぜか、ホッとした私。
よかった、よかった。
-- 続きを読む --

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 0

△top

ORT,読めないけれど 

 

夫が
「最近、パピーの英語聞いてないなあ。本、パパに読んできかせてよ。」
と笑顔でパピーに迫りました。
そう、確かに最近パピーは暗誦をほとんどしなくなりました。

いつも、私が9冊ぐらい読んで
「ねぇ、ママがこんだけ読んであげるんだから、パピーも1冊位読んでよ」
と、お願いすると、仕方なさそうにCTPのレベル?や?から1,2冊読んでくれる程度です。
でも、私の読み聞かせに聞き入る様子がとても真剣で、楽しそうなので、私は暗誦のことは気にしていませんでした。

パパに読めといわれて、露骨にやる気のない顔をするパピー。
「あ、じゃあ、パピーはキッパーが好きなんだよね。」
と、パピーのお気に入り本で、壊れた雰囲気を戻そうとするパパ。
取り出したのは、ORT Stage3のStrawberry Jamでした。
ここのところ、Stage8や9ばかり読んでいたので、Strawberry Jamの文章なんて忘れているに決まっています。
ああ、またパパはずしてしまった。

「はあ」(しゃーない)とため息をつき、読み始めます。
パピー「Dad wanted strawberry jam.」
そこにはDad wanted to make jamと書いてありました。
夫「ストロベリーとは書いてないよ」
でも私は「!」と思ったのです。そこには、レシピブックを広げ、イチゴを思い浮かべるDadの挿絵。
「ほっておこう。いいよ、パピー。好きに読んでごらん」 

ORTには、文字なし絵本もありますが、文字の読めないパピーは同じこと。
絵に沿って好きに文を作らせてみようとおもいました。

次のページ。
パパ、ジャム用に庭のイチゴを摘んでみたけれど、どれも小さくて青い。
パピーは「"Oh,no" said Dad.」と言いましたが、そんな文は書いてありません。

その次のページ。
みんなでジャム作り用のイチゴ狩りに行くことになりました。
飛び跳ねるキッパーの絵を見て、
パピー「"Hooray!" said Kipper.」
これも書いてない文章でした。
書いてある文章については、正確ではなかったけれど、the pick-your-ownなどのキーワードは、はずさずに読めました。

そんな感じで、16ページ。
パピーはなんとか英語の文を作って、ORTを1冊読みきったのです。
パピー4歳3ヶ月。始めてORTを読んでから2年余り。

私の文章の拙さから、息子の自慢話のように聞こえたらどうぞお許し下さい。
でも私がお伝えしたいのは、一重に、毎日読んできた英語絵本の「量」だけが、ここまで蓄積させた、ということなのです。
高価な特定の教材や、プリスクールなどの特殊な環境、ネイティブによるレッスン、赤ちゃんからの英才教育。
そんなことは何も関係がなかった。

さあ、絵本を使ってこの先どこまで伸びるか。
実験はまだまだ続きます。
パピー、よろしくね~。
-- 続きを読む --

category: 息子のこと(英語編)

tb: --   cm: 0

△top

なつやすみの期間限定 英語絵本の教室を開きます 

 

題記の通り、「なつやすみ期間限定 英語絵本の教室」企画いたしましたので、ご興味のある方はお問合せ下さい。
教室のHPのトップページにある、What's New?のところから、お知らせサイトに飛ぶことが出来ます。
Acrobat ファイルのチラシもダウンロードできます。

こどもたちは、もうすぐ長い長い夏休み。
毎年夏休みにはいろんな目標をたてられることと思いますが、
「英語絵本に親しむ夏」も、素敵ですよ。
-- 続きを読む --

category: なつやすみ限定 英語絵本教室

tb: --   cm: 1

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。