子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

【おしらせ】夏休み英語絵本講座 

 

今年も、「夏休み期間限定英語絵本講座」を開催します。
英語絵本満載、お茶の時間もおまけについた、楽しい講座です。

ご興味のある方は、こちらをどうぞ。
日程等、そちらに書いてあります。(ちょっと不規則)
参加に関して疑問や不安がありましたら、メールでご連絡下さいませ。

受講料は4回で5,000円です。
お休みされた場合も、申し訳ありませんがご返金することは出来ません。
単発でお申込みいただくことも可能です。この場合は、1回2,000円になりますので、2回までしかご参加になれない方は単発でお申込みいただいたほうがお得です。何月何日のレッスンは空いていますか?とお尋ね下さい。

単発?
たった1回の英語のレッスンなんて意味がない、と普通なら思われるかもしれません。
この講座では、初めて見る英語の絵本に、子供達がどんな目でくらいついていくか、を見ていただきたいのです。そして、おうちでも子供さんと一緒に英語の絵本を開き続けてみよう、と思っていただけたら、必ず後に残るものはあると思います。

実は、先行予約期間がありました。
最近にお教室についてのお問い合わせを下さった方に、優先してご案内させていただきました。
なので、空きはあまり多くありません。
満員になってしまった場合は、どうぞご容赦下さいませ。

それでは、楽しみにお待ちしております!
スポンサーサイト

category: なつやすみ限定 英語絵本教室

tb: --   cm: 0

△top

元も子もない 

 

まだオーストラリアの話に進みません。
今、悩んでいることがあります。

レギュラークラスの小学生達、家庭での読書がなかなか軌道に乗ってこない・・・
のです。

ほとんどの子は、ずっと週に一冊ペースで読んでいました。
でも、「ピアノのレッスン化」しちゃって(こちらの記事を参照ください)、なかなか「楽しく」読むことが出来ない。
私は、とにかく本を開いて欲しい!だけなんだけど・・・。

そこで、この6月に読書記録用紙を新たに作りました。
日記式、と、リスト式の二種類。
日記式は、1枚に2週間分記入できるようになっていて、とにかくその日開いた英語の本を記録する、というもの。その日読まなければ空欄です。でも、「この日は、どこどこにいって疲れたから、お休み」なんて書いてもOK.短い本をたくさん、読む。同じ本を繰り返し読む子に向いている記録用紙。昨年夏に、Summer Reading Programというのを実施したときは、日記式を使いました。
ただ日記と同じで、一度長い空欄が続くと、どうも続ける気が失せてしまう。という欠点を見ました。
そこで苦肉の策で、作ったのがリスト式。
めざせ100万語! 読書記録手帳」みたいに読んだ本を一行ずつ追加していくものです。

そして、従来使っていた6冊セット(CTPやORTなど)のタイトルが既に一枚に印字されたリストに、シールを貼っていく、という形も残しました。

もう、冊数や語数についてのシールやアワードなどは基本的に用意しませんでした。
それを目的に、本を開いてもらいたくなかったから。

「どれでもいいよ。好きな形で記録を残してご覧。
毎日、おうちで本を開くこと!覚えるとか、CD聞くとか、はどうでもいい。とにかく開くこと!」
と子供達に伝えました。
小さい子には、「どうぞお母さんも一緒に」と、勿論伝えました。

教室では、本来の「多読レッスン」もやってみました。酒井先生の大学方式。
テーブルの上に、絵本を山積みにして
「さ、好きなのをどんどん読みなさい。そして読んだもののタイトルを記録するの。」
時間にして20分くらいでしょうか。皆次々に本を手に取り続けます。
それは、とても子供達にとって、思いのほか充実していたみたい。

「ね、そうやってなーんにも考えずに、おうちでも、どんどん開けばいいんだよ」
と私が言うと
「なーんだ。これでいいの?」
拍子抜けするような声を出しました。
でも、やっぱりおうちに帰ったら、お教室でこんなに夢中になって本を開いたことも忘れちゃうのかあ。うーん…また首をかしげる私。

新たな記録用紙で、気持ちで弾みがついた子も、確かにいました。
ところが!
私から只ならぬ雰囲気を感じたのか、「これを機に、きちんと絵本を読ませよう!」というお母さんの思いが重くなったのか、この記録用紙の出現を機に、
「もう、いやだ。家では絶対読みたくない!」
と、なってしまった子がいたのです。
ああ、なんてこった。

「ここまで嫌がるようになってしまっては、一度英語はやめさせたほうがいいのかしら」
と、相談にみえました。
お母さんも、決して無理強いにならないよう、努めて楽しげに英語を子供さんに勧めてこられたようでした。頭が下がるほどに。でも、それにももう疲れた様子が伺われました。私だったら、ここまで来たら「もう英語からは解放されたい」って思うかもな…。

私はなんだかとても申し訳ない気がして、
「無理なさらないほうがいいかもしれませんね」
と思わず声を掛けました。
そのままその子はお教室をやめる・・・―はずだったのです。

ところが、少し時間を置いて考えました。
そういえば、お教室に行くのはとっても楽しんでいたんだけど、と言って下さった・・・。
英語の絵本を読んでもらうのはやっぱり楽しかったんだよね・・・・。
しまった! だったら辞めることないんじゃない?!
読んでもらうのが楽しい、
それが原点ではないか!

がばっと電話に飛びつき、お母さんに話しました。
「英語がキライなまま辞めてしまったら、この先、英語を好きになるきっかけに出逢うこともないと思う。せっかくこれまでに買って下さったおうちの英語絵本も、このままでは絶対に開くことはないでしょう。
どうぞ、お教室の絵本だけでも聞きに来られませんか?おうちでの読書は、とりあえずもうどうでもいいです。英語の絵本を(読んでもらうのが)楽しい、と思ってくれる気持ちは、大切にしてあげたい」
と精一杯の言葉で伝えました。

そして2日後―。

「それなら続ける!って。英語の教室、行きたいって。」
そのお母さんから嬉しいお知らせが届きました。
よぉっほぉ~ぃ!

その子に限り、おうちでの読書はしばらく封印です。
他のお子さんも、おうちでの読書を強要することで、気持ちが萎えてしまうのであれば、一大事!すぐにご相談下さい。

勿論、私のお教室は多読してナンボ。
皆が皆、読まなくていい、というわけにはいきません。なんとか習慣を作って軌道に持っていかなくてはいけない。のが原則。

だけど、せっかく英語の本に対して芽生えた小さな愛情は、決して消してはいけない。

私にやり直しのチャンスをくれて、本当にありがとう。
次のレッスンは、普通に顔を出してくれました。
私の読む絵本に一つ一つ反応してくれる柔らかな表情が、いつにも増して大事に思えました。今度こそ、その子の英語の絵本に対する愛情、大切に大切に育てていこうと心に誓いました。


はい?

・・・オーストラリアの続きも、必ず書きます。
-- 続きを読む --

category: お教室日記

tb: --   cm: 0

△top

はんこの秘密 

 

パピーの小学校では毎日、「国語の教科書の音読」という宿題がでます。
背筋を伸ばして。
大きな声ではっきりと。
きちんと読んだら、カードに親が印をいれることになっています。
で、内緒なんですが(ってことを、こんなところに書くか)、実はパピー、毎日はやっていません。本をすらすら澱みなく読めるまで練習するって、そんなに大切だろうかと私が勝手に思ったからです。
先日は「おむすびころりん」が宿題でした。新しい単元に入ったときは、一応2人で目を通します。
これがとてもリズムのいい文章で、面白そうでした。
「今日はママが読みたいなあ。
ほんじゃ、パピーは聞く役。」
と、勝手なことを言う母。
お茶碗と菜箸を持って来て、ちゃかぽこちゃかぽこリズムをつけました。
「おむすびころりん、すっとんとん、はっ(これは教科書にはない)
ころころころりん、すっとんとん、はっ(これも教科書にはない)」
パピーも、調子付いてきて、首でリズムをとります。首を強く振りすぎて折れそうです。

そのうち、BGMがお茶碗では物足りなくなってきました。
適当に、調子のいい音楽のCDを掛け、そのリズムに合わせて、すっとんとん、すっとんとん♪と読みました。
パピーも、きゃらきゃら笑ってついに踊りだしました。
「ぼくにもやらせて~」
そして二人、リビングで、すっとんとんと盆踊り。

「おもしろかったね~、よし、はんこあげるね」
ここまでやったら、はんこの一個や二個、良しとしよう。ぽん。
と、勝手な解釈をする母。

パピー、私が晩御飯の支度をしている間、1人でシャワーを浴びます。
お風呂から鼻歌が聞こえてきました…。

「おむすびころりん、 すっとんとん はっ
ころころころりん、すっとんとん、はっ」

文章も1/3くらいは諳んじてしまったみたいです。
教科書にはなかった続きの部分、隣の意地悪爺さんのお話も、勝手に創作(?)していました。
昨夜は、講談師みたいに振りとリズムをつけて、観客(私1人です)を前に、すっとんとんをやってくれました。動画におさめました。
パピーが寝てから帰宅した夫と、それを見て夜中に笑いました。

本を読むって、こういうことでいいんだよ。
と、また勝手な解釈をする母。
-- 続きを読む --

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 0

△top

夏休みはOne Hundred Englishを持って出掛けよう 

 

4歳の女の子と赤ちゃんのいらっしゃるHさんが、
「夏休み中の(周りの方の)英語絵本のナビゲートをすることになったのですが」
とご相談くださいました。
でも既に
> とりあえず100Eをすすめてみましたが。
と、メールにありました。

おお、ベストチョイスではないですか!

100E―One Hundered English・通称「ひゃくイー」―は、薄い写真絵本100冊のセットです。内容は、国際理解、環境、情報、サイエンス。―小難しそうですが、ダイナミックな写真がとても魅力的な絵本。
そこで、いろいろ連想したり、自分の経験を思い出したりしながら、こんなお返事を書きました。

*******************************************
100Eは、とっても夏休み向け!でしょうね。
読書のため、というより、夏休みのいろんな体験をするのにいろいろ使える本がたくさんあります。
水族館に遊びに行くなら、
Sea Creatures(Unit C)
Corel Reef(Unit C)
A Dolphin is Not a Fish(Unit C)
This Bird Can't Fly(Unit C)
Ocean(Unit D)
Sharks(Unit C)

など

動物園に遊びに行くなら、
Animal Babies(Unit C)
Monkeys(Unit C)
Who lives in the…シリーズ(Unit C)

など

植物園に行くなら…
遊園地に行くなら…
科学館に行くなら…
歴史博物館に行くなら…
虫捕りや魚釣りに行くなら…
海に行くなら…
自由研究するなら…

ほら、カタログで100冊の表紙を見るだけで、いろんな本を見つけられるでしょ?
そこへ行く前に読む。
帰ってきてから読む。
勿論、現場(?)へ持っていく。
なんでもありです。

自然科学だけではありません。
Clay Art (Unit A)を読むと、だれでも、粘土でモノ作りがしたくなります。私も、です。そしたら文房具屋に走ろう。走るお買い物に出るついでに、Market(Unit A)を持って、スーパーを見回すと、日本と違うところをいろいろ発見。

夏休み家族旅行、何に乗っていく? ならGetting Around (Unit B)、「By Footという手もあるのよ。歩いていく?」と意地悪いったこともあるな。飛行機ならIn the Air (Unit D)で、空の旅飛行機に思いを馳せるのもいいけどUp, Up, and Away (Unit A)は世界初の女性パイロットのお話。これもなかなか。(あ、ちょっと飛行機が怖くなるかも?!) 旅先で、いろんな橋を見るかな。Bridges(Unit E)はいかがでしょう。

絵日記のお天気をつけながら、Weather(Unit D)、いろんなClimateなどのことを、年齢に応じたレベルで考えるのもいいなあ。ついでに、似た内容のCTPも引っ張り出してこよう。サニー、レイニー、クラウディー。そんな単語を覚えることなんか、もういらない!

100Eに万遍なく触れると、アメリカの文化がかなり身近に感じられるようになります。
それから、中途半端に英語を学習した大人がみると「!」と思うくらいシンプルな英文に、たくさん出逢えます。それは、英語の基礎を作る上でとても大切なこと。
年齢の小さいお子さんにも、何かがきっと残ると思います。
Hさんのお好きなように、絵本を自由に「使って」みて下さいね。

*******************************************

そうそう、最近100Englishの購入先が見つけにくいと、よく聞きます。そういえば、新学社のホームページでも、今は100冊の紹介をしていないみたい。
100冊のタイトルと一部抜粋して紹介くださっているのが、こちらのサイトです。
私はいつもミカサブックセンターさんで購入しています。
オンラインショップでは、100冊セットしか案内されていませんが、メールで問合せれば1unit(20冊CD付7000円)ごとに譲って下さいますよ。

Happy Summer Reading!

category: 英語講師として思うこと

tb: --   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。