子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

こういうおっさんが好きだっ! 

 

この記事は、私の心にどんぴしゃりときたので、ご紹介します。

ブックドクターあきひろの鶴の眼
「☆子どもの真剣&大人の真剣!」


ヤカラなおっさん・あきひろさんのブログ、時々読ませていただいてます。
上の記事にあった、あきひろさんの
「あなたの子が、たのしいことをやってるときの"真剣さ"を あなたは 母として 何個いえますか?」
という問い。
これに堂々
「はいはいはいはいはいはいはいっ あのっ、
うちの子の、あれやってるときの表情ったらねっ…」
と最高の笑顔で答えられる母でいたいなあと、しみじみ思います。

あきひろさんって、灰谷健次郎さんの「天の瞳」の主人公・倫太郎ちゃんのモデルだそうで。

灰谷健次郎さんって、私にとって特別な作家さんです。
私が初めて一人で読んで、涙を流した本が、
灰谷健次郎さんの「兎の眼」でした。
確か、6年生のときのこと。
お布団の中で、いつまでもハラハラと涙を流した思い出の本。

ちょっと話がずれちゃいました、
懐かしくなって。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 3

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。