子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Guess How Much I Love You 

 

ある日パピーが突然、
「ぼく、ままのことがキリンより好き」
と言いました。
ええっ? なんで動物とママを較べるわけ?
と不思議に思っていたら―。

その答えは、その少し前にパピーと読んだ、この絵本にありました。
Guess How Much I Love You


小さい野うさぎと大きな野うさぎ。チビうさぎは、自分がどれだけ大きなうさぎのことが好きだか伝えたい。うーんとうーんと考えて、懸命にそれを表現しようとする。腕をいーっぱいに広げたり、精一杯背伸びをしてみたり、めいっぱいジャンプしてみたり。でも、腕が長くて大きなうさぎにはどうやっても適わない・・・・。
最後のページのチビうさぎの表情が我が子に似ている、と思ったけれど、どこの親もそうなんだろうなーと、暖かな気持ちで私は本を閉じました。
ところがパピーは、そこから悶々と何かを考えていたのです。

そして、(私が忘れた頃に)パピーが出した答えが
「きりんより」
だったのでした。

慌しい日常の中で、優しい母親でい続けることは難しいよ・・・なんて、落ち込んでいるのか諦めているのか開き直っているのか―そんな私にとって、この上もない優しい言葉でした。
パピーが幼稚園に行ってしまった静かな家の中で、あらためてこの絵本を開きました。ぽろっと涙がこぼれ、そのまま止まらなくなりました。

それから数日後、年中さん3人組のクラスでこの本を読んであげました。最後に
Tell me how much you love your mother and father.
と問いかけたら、案の定、部屋の壁から壁まで走って「このくらい!」、椅子に登ってそこで背伸びをして「こーんくらい!」 ぴょんぴょんジャンプして「こんくらい、こんくらい!」3人とも一生懸命。
この子どもたちの気持ちを、お母さん方に伝えてあげよう―。

それが、この絵本を今年のクリスマス発表会に取り上げた理由です。
スポンサーサイト

category: 英語の絵本

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。