子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

今年ハロウィンで使った絵本 

 

今年の10月のレッスン、およびハロウィンパーティで使った絵本をご紹介します。

Tell Me a Scary Story but Not Too Scary (BOOK & CD)

10月の小学生のレッスンは、毎週最後の5分、これをCDで読み聞かせた。子ども達、みんなとても真剣だった。レッスン時間がちょうど日が暮れてくる頃で、雰囲気もばっちり。
最後までは読まず、「来週に続く・・・」というすっきりしない気分のまま帰っていく子ども達の後姿が可愛かった。最終週のハロウィンパーティでやっと完結。

Five Little Pumpkins (Harper Growing Tree (Board Books))

幼児クラスで使った。毎年使っている、Wee Sing for HalloweenのCDにはいっていた手遊び歌の絵本だったので、歌の意味を知るのにちょうど良い絵本だった。 CTP絵本を何冊かやっているうちに"Five Little なんとか・・・"という言い回しに慣れていたらしく、この1冊もぺろっと覚えてしまった子もいた。

What Is Halloween? (Lift-the-Flap Story)

小さい子に一人ひとり、knock, knock!させてあげて、扉を開かせてあげたのが、楽しかったよう。この本は購入したのがハロウィンパーティの直前だった。もっと早くに購入して10月のレッスンで使ってあげればよかったと思っている。
この絵本を読んだ直後、お教室の生徒たちも、この子ねずみと同じように仮装してTrick-or-treatに出かけ、同じようにお菓子をたくさんもらってきたのだ。意外にリアルな絵本だったかも。
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。