子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

卒園おめでとう 

 

先週末、レギュラークラスの、Yくんと、彼の相棒Aちゃん。そしてMちゃんの3人が、うちの近所の幼稚園を卒園しました。

おめでとう。おめでとう。
君達の制服姿は、もうおしまいなのですね。

Yくんが、うちに見学に来たのは入園の少し前でした。今からちょうど3年前。
お母さんにしがみついて丸い目でじっとこちらを見る様子は母に守られるコザルのようで、生徒さんとしては当時一番小さかった子。こんな不安げな様子のお子さんを私がお預かりしてもいいのかしら、とすこーしだけ心配したこと、今告白します。まもなくお気に入りの1冊に出会い、しばらくはずっとそれを読んでいましたっけ。
反対にAちゃんは、初対面でいきなり「わたし、いまからえいごならいにいくのよ!」と私に教えてくれました。「ここが英語のお教室で、私が英語の先生なのよ」と言っても、納得してくれないんじゃないかというくらい、目がキラキラしていました。忘れられません。
ご近所だったので入園前から知っていたMちゃんは、いわさきちひろさんの絵にありそうな、ほんわかとした三つ編の似合う女の子でしたが、今では随分としっかりした子に成長しました。それでも、「いつもニコニコ」は変わらない。ずっと変わらないでいて欲しい笑顔。

昨年の夏に出会い、それからずっと遠くから通ってくれているEくん、Hくんの二人も、
おめでとう。
おめでとう。
二人は、腕白だけど甘えん坊の、可愛い次男坊。
卒園式での、君達の勇姿も、眼に浮かびます。

年中のパピー、卒園式で歌うのだと言って、家で練習をしていました。

♪みーんーなー ともだちー、
♪ずっとずっとー ともだちー
♪卒園しーてもー
♪ずっとともーだちー
(中川ひろたか「みんなともだち」より)

それにしても、子供達の卒園って、どうしてこんなに泣けてしまうんでしょう…。
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。