子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

絵本の読み聞かせに譜面台、お勧めです 

 

fumen.jpg絵本を子ども達に見せながら読んでいると、「見える・見えない」で揉めることはしょっちゅう。
「ここならOK?」と了解をとっても、私自身もじっとして読むわけではないから、また「みえなーい」を繰り返す。

それに絵本は固定されていないといけないな、と思ったのは、ORTのケヴィン先生のDVDを見たとき。
ケヴィン先生の読み聞かせは学ぶものがすごく多かったけど、読み聞かせのテクニック以前に、子ども達に気を使ってあげなくてはいけないことがたくさんあるのだと、あらためて感じた。「絵本をきちんと固定」もその一つ。絵本が動いては見難い。当たり前のことだったけど、今まであまり気づかなかった。

話は飛ぶが、私は、町の吹奏楽団でフルートを吹かせてもらっている。
(こんなところで公表するのは恥ずかしいくらいの、劣等生団員。それでもこんな私でもやっぱり必要だったので)先日、譜面台を購入した。3000円ぐらいだった。
で、電球ひらめいたんですね、絵本を固定するのにいいじゃない、と。
(吹奏楽やフルートの練習より出番は多い・・・)

読み聞かせをされる方、ちょっと便利ですよ、譜面台。
お勧めです。
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。