子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

私の熱い熱い夏 

 

いえいえ、まだまだ暑いんですけどね、私の夏は完全燃焼しました!なーんて。
新宿での マーブルス小口真澄先生指導による”The Wiz”に参加してきました。
(関連記事はこちら
昨日、東京から戻ってきたところです。

The Wizは「オズの魔法使い」のミュージカル版。
ファンタジーと言っても、ソウルミュージック満載の、とても力強い芝居です。

どっから話そう…
私は、「西の魔女・イブリーン」という、主役ドロシーの敵役を頂きました。
もう、どれほど悩ましかったことか…。
どうしたらいいのか分からなくて、分からなくて、本当に苦しかったです。

いろいろいろいろいろいろいろいろあって、
最終的に、目には見えない、なんだか宝物のようなものを、私は得ました。
カーテンコールの瞬間から、打ち上げまで、ずっと涙、涙。いったい何時間泣き続けたのでしょう?
真澄先生と仲間達へ、いくら伝えても伝えきれないほどのI Love You.

翌日は、すごい顔してました。
体は、というと、なんだか Tin man(ブリキ男)みたい。

私が東京にお泊りするってんで、一人でじじばば様のところでお泊りしてくれた、パピー殿。
孫の面倒をこころよく引き受けてくれた、お舅さま、お姑さま。
その1週間前に、私にたっぷりの充電期間をくれた実家の父上、母上。
そして、全面的にサポートしてくれただんな様。

すべては、愛する皆様のお陰で実現した夢です。
Thank you, all!

うーん、読んでいる方は訳分からないですよね。
また改めて、書きまーす。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 219.118.137.122 DATE: 09/03/2007 07:15:30 ★まめみさん! 私も探していました~。 2人で組になって、見詰め合って、相手を信じる。そのワークの相手をして下さったまめみさん。 あの見詰め合った、大きなきれい目だけは絶対に忘れられません。 最初は、初めて会ったまめみさんの目をじっと見るというだけで、照れくさかったです。「そらさないで!」と言われても、どうして良いやら。 でも、ワークを重ねていくうちに、まめみさんの目が「Eveline,きっと出来るよ」というメッセージを送ってくれたように感じました。 不安だっただけに、最後のhugのときは滝のように泣いてしまいました。 真澄マジックは本当に不思議! まめみさんも年長さんのお子さんだったのですか~。 なーんだ、もっとたくさんのお話が出来たのにね! なんて、あの時は余裕、なかった、なかった。 またゆっくりお話できるといいですね。 ドラマも、是非ご一緒しましょう。 名古屋へも来て下さいね~。
スポンサーサイト

category: 英語講師として思うこと

tb: --   cm: 15

△top

コメント

 

Yurikoさ~ん。
本当に遅ればせながらです。
以前、ご連絡をいただいていながら、きちんと保存ができておらず、なんとかできないかと思っていたところ、今日大阪SPTで一緒だった大阪の先生が、たまたまYurikoさんのHPの大ファンの方で、「うん、柏木先生、知ってるよ。ホテルも、食事も、早朝練習も(!)一緒だったよ」と話がもりあがり、やっとYurikoさんのHPに再びたどりつくことができました。
よかったー。
本当に貴重な時間でした。
Yurikoさん、朝の6時から一人で外で練習されていたのですよね。そして夜も寝ていない。Yurikoさんが葛藤されているのを目の当たりにしながら、私は自分に全く余裕がなく、何のお声も掛けることができませんでした。
でも、本番のあなたはちがっていた。
歌もメッセンジャーとの絡みも。ホンモノのEvellineが出来上がっていた。
あなたの努力が意気込みが命が、実を結んだ瞬間でした。
今度はいつご一緒できるでしょう?
またぜひお会いしたいです。
私はドラマ3回目にしてやっとドラマに参加する心得がわかってきた能天気な人間です。

容子=赤組かかしfromひめじ #79D/WHSg | URL | 2007/09/02 22:12 | edit

★Motokoさん、来て下さってありがとうございます!
掲示板で、Motokoさんから、今度はこっちが泣かせられるような嬉しいお返事をもらってしまって…ありがとう!!!
ホント、相手チーム(英語de Dramaは二組で競演するのです。だから、どの役も2人ずつ。で、Motokoさんは、別チームの「西の魔女」。つまり私のライバルだったということ~)の西の魔女が、Motokoさんでなかったら、私の今回のブレークスルーはなかったです。
今まで、相手チームの同役が一番の心の支えになるなんて、思ってもみませんでした。
「ライバル」と言っても、火を散らすのもナンだし~、気になって仕様がないけれど、お互い当たり障り無いように振舞う方が、気にしないでいられるんじゃないかと。
でも、Motokoさんが心から私のことを励ましてくれたでしょう?薄っぺらでない言葉で。
今回の、Motokoちゃんの励ましは、ずーっとずーっと忘れません!
さあ、次に会えるのが、もう今から楽しみです!
悪い魔女復活も良いですね!(終わってみると、こんな機会だもの、まだまだ意地悪したかったー!なんて思っている私。){ドクロ}

由里子 #79D/WHSg | URL | 2007/09/02 00:26 | edit

★MIKIさん、コメント残してくださって、ありがとうございます!
今回も、本当にいろいろありがとうございました。
そうそう、ご一緒に朝連もしたのですよね~。出勤途中のビジネスマンが行き交う新宿のど真ん中。そこらへんの駐車場で(笑)。
皆で練習したEase on Downのダンスシーン、あれはホント楽しかったです!!
MIKIさんはいつも、温かく周りをみて下さる方。
Dorothyを愛する、守るAunt Emの役に決まったと知った時、「ぴったり!」Dorothyも安心してMIKIさんに身を委ねる事が出来るだろうな、と思いました。
まさか、MIKIさんがあれほどに苦しまれるとは夢にも思わず。
でも、2日目の朝そのことを知りました。
MIKIさんがどのように、その役に対して答えを出していくのか、と思いながら、演技が変わっていくのを見ていました。
最後は「やっぱりMIKIさんだ! 愛情溢れるAunt Emだ!」
MIKIさんから学ぶものはいつも大きいです。
そうやって、苦しんで苦しんで何かを掴むのだと、MIKIさんの姿勢からも教えられました。
そして、MIKIさんが不安な私に心から
「大丈夫よ」
と仰って下さった事、この場を借りてあらためてお礼を申し上げたいです。
あの言葉のお陰で、私もなんとか立ち上がって役を産みだしました。
ありがとうございました。

由里子 #79D/WHSg | URL | 2007/09/01 23:49 | edit

★たっきーさん、こんにちは!
こうしてコンタクトを下さって、とっても嬉しいです!
私、たっきーさんにちょっとお話したけれど、私が最初ドロシーに手を挙げたのは、そんな積極的な理由からではなかったのです。だから、じゃんけんに負けたときも、全然悔しくなかった。
(それより、「わ、私には、どんな役ができるのぉ~??????神様、早く決めて~」と完全にパニック状態にありました。笑)
真澄先生が、映画のThe Wizについて
「あの、ダイアナ・ロス演じるドロシーは好きじゃない。弱々しくて。」
と評されたことがありましたが、たっきーさんのドロシーは、全然そんなんじゃなかった!
本番。ドロシー、Homeをソロで歌い上げるところ。
たっきーさんドロシーは毅然と胸を張って、背筋をしゃんと伸ばして、二本足ですくっと立つ、心の強い(旅の途中で強くなっていったのですね)女の子でした。
ドロシーはこうでなくちゃ、って思いました。素敵だったです。
また、お会いしましょう!!!!
今からその日を楽しみにしています。

由里子 #79D/WHSg | URL | 2007/09/01 23:30 | edit

★シリウス☆さん、HPに来て下さってありがとうございます!
シリウス☆さんのグリンダ(私の演じたようなワル魔女ではなく、救いの女神のような魔女)がドロシーに向かって、Believe in yourselfと語り掛け、歌い上げる、あの見せ場。
そのとき私は、その表情がまっすぐに見える側の舞台袖にいました。
その語り掛けは私にもダイレクトに伝わってきました。胸が震えました。手も震えました。
歌い終わった後の、シリウス☆さんの優しい表情は、今も覚えていますよー。(安堵感もあったのでしょうね)
> 顔の距離が10センチもないくらい近づいてすごまれた私。
ええっ!そうでしたっけ?!
それは失礼致しました~。(笑)
次にご一緒できる日を楽しみにしています!

由里子 #79D/WHSg | URL | 2007/09/01 23:15 | edit

悪い魔女同盟、Motokoです{ドクロ}ぬはは。
素敵なHP&ブログに初めてお邪魔しました{ドキドキ大}
え?遅い?
すむません…。
掲示板に本当に素敵なメッセージをありがとうございました。
もぅ涙・涙で、私のPCに勝手にコピペして保存してあります。
とにかく、私はYurikoさんと一緒に駆け抜けられて本当にうれしかった!!!
またご一緒できる日がある時は、ぜひ悪い魔女同盟復活ということで。
ぬははは。
そちらに行く時があれば、ぜひおデートを♪♪

Motoko #79D/WHSg | URL | 2007/09/01 08:38 | edit

Yurikoさん
シリウスさんがYurikoさんを探していらしたのでこちらのURLをお知らせしようと思ってやってきました。
そうしたら、、、あら!
シリウスさん、もういらっしゃるじゃあありませんか♪
よかった、よかった。
Yurikoさんが叫んだ「誰も私を怖がってくれない!」
私がムファサをやったときも同じ気持ちでした。
朝錬の時、歌が歌えない!と言っていてもぜんぜん心配していませんでした。
Yurikoさんだったら、歌えようが歌えまいが関係ない、しっかり西の魔女を演じきるだろうって思っていたから。
歌わないなら歌わないなりの演技というものを見つけることだろうとも思ったし、Yurikoさんなら発表までに歌を自分のものにしちゃうかもしれない、そんな気持ちもありました。
自分のことが信じられない私でしたが、仲間のことはずっと信じていました。
Yurikoさんならきっと大丈夫だと。
そして、発表では意地悪オーラ発散しまくりの素晴らしい西の魔女でしたよ~♪
意地悪するって楽しいでしょ?
普段、意地悪じゃない人ほど、この美酒に酔っちゃうじゃないかな?
でも、私にとってはYurikoさん=Dorothyというイメージが強すぎて、朝錬で「Dorothyがいるし・・・」なんて???な発言しちゃってごめんなさいね。
それではまた一週間後にお会いいたしましょう!

MIKI #79D/WHSg | URL | 2007/08/31 20:12 | edit

ゆりこさん!
何とか連絡取りたくて、ようやくたどり着きました。
打ち上げでもきちんとお話できなかったから、ずっと気になってました。
ドロシーじゃんけんで、ゆりこさんがエブリンになって、やはりずっとずっと気になってました。
後ろめたさもありました。
だからこそ、きちんと自分のドロシーをやらなくちゃ!って思いました。
ゆりこさんの悪魔女、ステキでした。
とっても努力家であると、ミキさんから伺いました。
2日目にポーンと付きぬけて、ご自分の悪魔女を演じていらして、感動しました。
こうした形で共演できて、本当に嬉しかったです。
出会いに感謝です。
ありがとうございました。

たっきー #79D/WHSg | URL | 2007/08/31 16:37 | edit

ゆりちゃん♪
ずっとあなたをさがしていました~
赤組グリンダのシリウス☆です!
かわいい雰囲気のあなたが
どんどん邪悪に変わっていくのは圧巻でしたよ!
特に本番での絡みのシーン
顔の距離が10センチもないくらい近づいてすごまれた私。
マジで恐怖を感じました。
もう全てをふっきって
エヴリンと化していましたね。
ものすごいパワーを持った人だなと
関心&惚れ惚れしました!
またぜひともお目にかかりたいです。
遠くはなれているけれど
お元気でね~!

シリウス☆ #79D/WHSg | URL | 2007/08/31 11:50 | edit

★A-KOちゃん、コメントありがとう!
まさか本当に、新宿に行くことになるとは、私自身でさえ数ヶ月前は思ってもいなかったよ。
誘ってくれて本当にありがとう。
A-KOちゃんのScarecraw、とてもA-KOちゃんらしかった!最高でした。
ScarecrawがTinmanにヤキモチを焼くシーン。
A-KOちゃんも楽しんでいたようだったけど、Tinmanがあれほど可愛いかっただけに、Scarecrowのイライラがなーんだか切なくなってきちゃいました。
すっかり観客になって楽しんでいた私。
いえいえ、A-KOちゃんのScarecrowとDorothyが抱き合って別れる旅立ちのシーンから、もう赤組黄色組関係なく、私の心も入り込んでしまい、涙が出始めたのだわ。
私はと言えば、今回はあの強力な個性のキャラ、魔女役にあたってしまい、初っ端から自分の無能さを突きつけられました。
> いじめるのが、楽しくて仕方ない!って顔した
やーん、それなら嬉しい~!
(いや、実際楽しかったのよ。人質とってDorothy達をいじめるのなんてね♪)
また遠くない日に会える気がします。
これからもずっと、Masumi先生の元に集う同志でいてね!

由里子 #79D/WHSg | URL | 2007/08/29 15:34 | edit

ゆりちゃん!!
あの朝、新宿のあの道で、ゆりちゃんを見つけたときの嬉しさったら!!!
ほんとに、ほんとに、来てくれてありがとう!!!!!
そう、ゆりちゃんはドロシーだろうって、思っていました。
きっと、ゆりちゃんらしい、ドロシーを考えてきているだろうな・・って。
初日の苦しさ、みていてわかりました。
でもね、私もみんなも、そしてMasumi先生も、
「ゆりちゃんなら、大丈夫!」
って思ってた!
「センターで!こっちによびよせて!」
どんどん、ゆりちゃんがイジワル魔女になっていったよ。
いじめるのが、楽しくて仕方ない!って顔した、ゆりちゃんにしかできない、魔女だった!!!
ブラボー!!
ゆりちゃん!!!
やっぱり、新宿に来てもらってよかった!!
今度は、2人でデートしたい気分よ{ドキドキ大}
また、会おうね!!!!!

A-KO #79D/WHSg | URL | 2007/08/29 09:57 | edit

★びんちゃん、ありがとう!
素晴らしい時間をシェアできて、本当に幸せです!
私がオフステージで最初の出番をどきどきどきどきしながら(あのデカパン姿で!)待っていたとき、少し離れたところから、びんちゃんが私に向かって、OKサインを送ってくれたでしょう?
あれが、どれほど私にとって大きかったか!!!!
私も次回は、励まされてばっかりじゃなくて、誰かの力になりたいって思います。
> 女優として 
ええ~?!ジョユーだなんて、笑ってしまいますが、そうそう、びんちゃんのライオンキングのときのブログに「女優魂がくすぐられる」なんてくだりがありましたね。
(びんちゃんのブログもいつも楽しいです~)
ま、いっか、2日だけ女優気分で!{ダンス}
びんちゃんの6役(!そうなの!)も満喫させてもらいました。
Aunt Em?とぴょこんと首を出すプレーリードックみたいなマンチキン、アダポーに甘えるマンチキンも可愛かったし、そうそう、あの色っぽいポピーは、皆を悩殺?!
びんちゃんこそ、輝いてました。
次の機会を、私も楽しみにしています!!!

由里子 #79D/WHSg | URL | 2007/08/28 23:08 | edit

由里ちゃ~ん、
またまたご一緒できて 嬉しかったです!
ものすごい 宝物をゲットしたね!!
由里ちゃんが ハマり役のドロシーを
演るより ずっとずっと 得るものは
大きかったと思います。
女優として 一回りもふたまわりも
成長して深みが増した感じ。
輝いてて まぶしくて うらやましかったです。
こわいんだけど どこか憎めない 
魅力的な魔女でした。
また ご一緒できる日を楽しみにしています。

しのびん #79D/WHSg | URL | 2007/08/28 22:39 | edit

★kaoruさん、こんにちは。
真澄先生のパワーを御存知のkaoruさんなら、きっと想像していただけると思います。
今度は是非、kaoruさんもJump In!
私みたいな子育て中の母は事前学習もなかなか難しいし、家族の理解も要るし…なんて、マイナス要因ばかり考えていたけれど、なんとかなるもんですね。その気になれば。
得るものは、本当に大きかったですよ。
kaoruさんには、名古屋でのWSでお会いできますね。楽しみにしています!

由里子 #79D/WHSg | URL | 2007/08/28 12:11 | edit

おかえりなさい&素敵な日を過ごしてよかったですね。お話からなんとなくですが
思いっきり充実したWSだったんだなって
改めて感じました。
まだたぶん興奮さめやらぬって感じだと思います。また詳しいこともゆっくりと
聞かせてください。
でもバビーくんも一人でお留守番できてえらいですね。
バビーくんも成長した夏休みでしたね。

kaoru #79D/WHSg | URL | 2007/08/28 09:38 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。