子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

リリオブランコ英語教室の小冊子 

 

先日のブログでご紹介した、小冊子「英語絵本でコミュニケーション」、今もまだお譲りいただけるとのことですので、ご興味のある方は是非ホームページを訪れてみてくださいね。
リリオブランコ英語教室 http://lirioblanco.com/
先生のご好意で、冊子代金、送料共に無料です。

私に会うことのある方は、お声を掛けてください。
何冊か隠し持っています(笑)。

お手元に届いたら、どうぞどうぞ、一言一言だーいじにお読み下さいね。
キムラ先生の温かい言葉がぎっしりの小冊子ですから。
文才がなく、(うるさい位喋るくせに)口下手の私を代弁してくださっているような本です。
どうして、子供と英語の絵本を読むのか。
その原点が分かります。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 219.118.137.122 DATE: 07/03/2008 13:06:31 ★petitさん、 そうそう、petitさんもご自身の楽しみのためだけに多読を楽しんでいらっしゃる方でした! いつも書き込み、ありがとうございます。 > 言葉だけで伝えるのはとても難しいです。 はい、私もそう思います。 私は自分の名前の下に、覚悟して文章をしたためているので余計に緊張します。 そんな器じゃなかった~と後悔することも…なきにしもあらず。 > 隠し持ってる本、機会があったら読ませてください。 はい、一冊petitさんお取り置き。 > またもらってください。 あ~~!いくらでも! ありがたいです。 生徒さ~ん、いつもたくさんの本をお教室用に譲ってくださっているpetitさんですよーっ
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: --   cm: 1

△top

コメント

 

由里子さんへ
ブログ読ませていただきました。結構、コメントがたくさん寄せられている日があって皆さんの教育に対する関心が高い様子が伺えます。もう、4ヶ月経ってから今頃知ったのですが、パピーくんはくもんやめちゃったんですね。私も小学生の頃していたことは以前話したことがあります。うちは親が超放任主義だったので夏休みの山のような宿題を監督してくれる人がおらず、2年くらいしてやめました(笑)どうせ同じプリント学習なら論理(証明)を教えてくれるところを社会人になって知ったんですよね。くもんを小学校入学前にOオーまで終わらせていた子を教室で見たけど、その子はどんな大人になったのかな?普通の大人になったと思われます・・・自我が芽生える頃からものごと初めても遅くないと思いまーす♪それから、ハリポタを原書で読めるお子様の話はすごいですね。私はタウンページのように厚いハリポタを埃がかぶらないように保存するばかり(^^ゞあの厚さを読める集中力に脱帽です。

おから #79D/WHSg | URL | 2008/06/30 20:58 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。