子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ジーノに乗ってどこ行こう? 

 

もう1年ほど前のことだろうか。パピー、3歳前だった。
CTPのOn the Goという絵本が彼のマイブームだった。

A bus takes me to school.
A car takes me to the market.
・・・

こうして、「何の乗り物に乗ってどこへ行く。」という文がスウィングのリズムに乗って続く。
飛行機でおじいちゃんのところへ行き、
最後は、歩いておじいちゃんとアイスクリームショップへ。
というオチ。

この本を彼なりに理解しているんだ!
と気づいたのは、私の新車に乗せたときだった。
"Gino takes me to the hospital."
とチャイルドシートでつぶやいたのだ。
「ジーノで今から病院に行くんだね。」と言いたかったのだ。

「ジーノに乗って病院へ行く。」これを英語に直そうとすると、
I go to the hospital・・・まず、こんな文が出てこないだろうか?
私はそうだ。いや、頭の中で「乗り物を主語にした方がカッコいい表現だな。動詞はtakeを使って・・・」を高速で考え、わざと口にしたりする。
結局、わざと、なのだ。
息子の中に蓄積されている、ナチュラルな英語、
そして、絵本の力を再認識した出来事だった。
スポンサーサイト

category: 息子のこと(英語編)

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。