子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

「パピーすげえっ!」と夫に言わしめた話 

 

ちょっと心に余裕が出てきたら、パピーとのオシャベリも楽しくなりました。
で、こないだこんなことを言ってたので、最初はニコニコ聞いていました。
「今日ね、さんすうのテストがあったんだけどさ」
「むずかしかった?」
「そういうわけじゃないんだけどさー。ボク、ねむくなっちゃったんだー」
「は?」
「プリント見てたら、とろとろとろーって。で机でぐーって寝たの。」
「・・・はあ・・・」
「でも、先生に注意される前に、ちゃんとおきたよ」
「・・・はあ・・・」
反応できない。そのまま、オシャベリは次の話題へと移りました。

昨夜、ランドセルの中にテストの答案が入っていました。
70点?!
(私、小学一年生って100点が当たり前だと思ってました…。パピーは、全然100点をもらってきません)
まあ、やり直しで最後には100点をもらうんですが、
いくつかの解答欄に、ぺっ、ぺっと大きな×がしてありました。
「なんで? これ最初は間違えてたの?」
「ちがう。間違えたんじゃなくて、書いてなかったから×になったの。」
「なんで書かなかったの?」
「時間がなかったの。」
「えーっ、うっそぉ。そんなに慌ててやらなくちゃいけないわけ、ないでしょー」
「ちがうよ。ほら、こないだ言ったじゃん」
「なんのこと?」
「寝ちゃったって。」

これかあーーーーっ!

いやいや、心に余裕、余裕…。

そんなパピーくんの昨今の悩み。
「クラスでボクだけが、歯一本も抜けてないんだ・・・」
70点より、よほど重要な問題らしい。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 219.118.137.122 DATE: 09/18/2008 20:25:30 ★ODAさん、こんにちは! 歯のことに詳しくていらっしゃるんですね。 歯の抜けてこないことがそれほど重要だとは、認識していませんでした。 ただ、パピーは虫歯は一本もないのですが、 例の事故{救急車}以来お世話になっている歯医者さんがあり、 いつも歯の相談にのってもらっています。 ずっと前にレントゲンを撮ったときに 「おや、大人の歯が写っているよ。出てくるのはいつかな?」 と言われたし、 先日、私が治療に行ったとき、パピーが心配していると話したら、 「そんなのまだまだ心配ない、心配ない」 と笑ってくれました。 「そーですよねえ。ほほほ」 と私も笑って、帰ってきました。 先生を信頼しているから、大丈夫と思っているんです。 コメント、残してくださって、ありがとうございます。{笑顔}
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 1

△top

コメント

 

そっかーパピー君まだ歯が抜けてなかったんですね。
うちのひなは最近また2本ぬけました。
それで大変なのがtooth fairyの
絵本を読んでから、必ず抜けた歯を
枕の下に置くんです。
そのたびママTooth Fairy が夜こそっと
枕の下に100円玉を置くんです。
このしごと、たいへんです。
彼女にとってはお小遣いがたまる用ですが。

kaoru #79D/WHSg | URL | 2008/09/18 13:20 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。