子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Happy Halloween 2008 その2*パレード編 

 

前の記事から続きます。

ハロウィンパーティー第二部。

日も傾きかけた4時40分。
公園に集合した異様な軍団。
そこから、4つのグループに分かれて、お菓子をくださる12軒のお家を訪問します。

ただし今年はちょっと違う!

4つのうち、2つのグループは、パレードについてはベテラン(?)の子供たちばかり。
引率のお母さんに指示されるがままに、おうち訪問をしてお菓子を戴いていたのでは、あっと言う間に終ってしまうのです。

そこで前もって、ご協力いただくお宅に、小さなプラスチックのパンプキンをお渡ししておきました。
これを門から玄関周りの辺りに置いておいて下さい。
それを目印に、子供たちはおうちを捜しますから。
と伝えてあったのです。
つまり、オリエンテーリング形式。宝探し気分を味わってもらいましょう。
そして中途半端な(?)地図と、ヒントの一覧を、このグループの子供たちに手渡しました。

「初参加ではないけれど、今年はもう先生は同行しないのね…」
と不安げな三つ目のグループ。
しかもこのグループには、地元の人がいない。
はい、頑張ってください。とこちらも、引率のお母さん方に地図を渡します。
(方位磁石もお渡しすれば良かった。
「どこにいるのか、段々分からなくなってきちゃうんです~」
と仰っていたので。ごめんなさいねー。)

「以上。それでは各々頑張ってください。解散!」

私が引率したのは、パレードに初参加の子がほとんどの4つ目のグループでした。
初参加、つまりさっきまでのパーティーでとても緊張していた、健気な子たち。
それでも、一軒一軒回る毎に
“Trick or treat!”
の声も大きくなってきました。
パンプキンバケツの中身がじわじわ増えてきて、とても嬉しそう♪

お迎えくださるおうちも、ステキなハロウィン風の飾り付けがしてあったり、小さなお子さんは仮装をして待っていてくれたりしました。
お約束のキャンディー一個を、ころんとバケツに入れて下さるおうちもあれば、
やけにでかいラッピング(中は「うまい棒」が一本、ごろん)で、子供たちを喜ばせて下さったり。
どこのご家庭も、ピンポンを押すとステキな笑顔で出迎えて下さること、とても幸せに思いました。
待っていて下さったその時間。
子供たちに与えてくださった夢とドキドキ。
ご用意くださったお菓子。
迎えてくださったときの笑顔。
すべてに感謝です。

そうそう、その感謝の気持ちをどうやって表せば、といつも悩むのですが、
今年は、お友達のK子さん(チビスパイダーマンのお母さんです)のお知り合いがハロウィン風のクッキーをたくさん焼いて下さいました。
ささやかなお礼とお手紙にそのクッキーを添えて、お渡ししました。
K子さんとそのお友達にも、ありがとうを伝えたいです。

すっかり日も落ちた5時半。
4つのグループが、公園に戻ってきました。
皆、満タンになったパンプキンバケツを手に、とっても良い顔!
良かった、とほっとした瞬間でした。
公園の灯りのもとで、私が最後の挨拶をして、皆それぞれの帰途へつきました。

宝探しをした子供たちはどんな様子だったのかな?
またおいおい話を聞いていこうと思います。

相変わらず反省点は尽きないけれど、
今年もたくさんの人達のお陰で、無事終りました。

「楽しかったよ笑顔
その一言が、どれほど嬉しいか。
それを聞くために、また来年も頑張ろうって思います。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 219.118.137.122 DATE: 11/07/2008 08:57:05 ★シリウスさん わあ、遊びに来て下さってありがとうございます! お元気ですか~? > 外でのTOTは本物ね! > ちょっと勇気もいるけれど はい、勇気というか度胸というか… 毎年厚かましく、 「あのー…、こんな行事があるので…もし良かったら…ご協力いただけませんか?」 とご近所さんに、お願いにあがります。 一度ご参加くださった方から 「来年も来て下さいね」 と言って頂けると、もう嬉しくて嬉しくて。 それから、仮装をして、かわいく変身した子供ならまだしも。 仮装をした私。 ご近所さんに普通にばったり会うと、 相手は目が点です。 またドラマでお会いしましょう~ (あ、こないだ書き込んで下さった、johntaさん、そしてシリウスさん、 お2人とも、夏にウェンディーをされた方じゃないですかー! What a happy coincidence!)
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: --   cm: 1

△top

コメント

 

楽しそう~♪
ずっと読んできて、私も参加した気分になりました。エバさんのstory telling聞きたぁい!
スリラー踊ったのね。実は私も家へ着いたら振り付けを忘れて、鏡の前でアレコレやって見たものの
ぶぅぅぅ~{アウト}断念しました。
Den Boneは踊りまくりぃ。確かに首がボキッていうよね。目も回るぅ…トシですから{汗}
これからも絵本の部屋、楽しみにしてます。
Hope to see you soon{ドキドキ小}

johnta #79D/WHSg | URL | 2008/11/04 21:45 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。