子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Happy Holidays 2008 

 

木小さな英語教室の小さな発表会―

皆さんのお陰で、今年も開催することが出来ました。
クラスごとの、子どもたちの発表、
それぞれの絵本の紹介、
私のストーリーテリング、
サックス・デュオ「のえり」さんによる、小さな音楽会
ちょっとしたゲーム、
そしてボランティアのお母さん方の持ち寄りによる、ティーパーティー…

準備は、いろいろと悩ましいことも多いけれど、
終ってみれば、私が子ども達やお母さん方(今年は一人、お父さんがピンチヒッターで来て下さいました。ありがとうございます。)から、ステキなクリスマス・プレゼントを受け取った気分です。

昨年までの発表会と、大きく違うところは、
子ども達それぞれの発表を、単なる絵本の暗誦、ではなく、「お気に入り絵本の紹介」にしたところ。
昨年までの暗誦発表だと、「○○ちゃん、お上手に読まれますねえ。すごいですねえ」と皆が感心。
でも、私は見栄えを優先することで、「読めない、上手く出来ない」と子ども達を追い込んでしまうのなら「止めてしまえ!」と思ったのです。
私の好きな本はこれ! 
この本、今年読んですごく面白かった!
そういう思いを、伝える場にしよう、と考えました。
時間の許す限り、好きな部分をちょっとだけ読みましょう、と。あとは、日本語でも何でもOK、と。

それでも、就学前の幼児達は、一生懸命読むのを聞いてもらうのが大好き。
やっぱりするすると、1冊の本をまるごと読みました。
Little Critterシリーズや、Richard Scarryのシリーズ、Chicka Chicka Boom Boomを読んだ子も。
小学生は、お馴染みORTのキッパーシリーズ、CTPのLearn to Readがやっぱり好きみたい。
Curious Georgeを選んだ子もいました。
ねずみのMaisyや、子犬のビスケット、ポケモン… お気に入りのキャラクターがいるんです。
5年生のクラスでは、サイエンスものの絵本を選んだ子が2人。Frog and Toadも読まれました。

クラスごとの発表では、
幼児はThe Night Before Christmasの暗誦(完全じゃないですけど、私の誘導で(笑)言葉をぽろぽろ言えました。)
1年生はポピュラークリスマスソングメドレーのダンス、
そして2-4年生は、私が夏に演じたピーターパンの1場面から”I’m Flying”のダンスシーンを、
2-5年生は、愉快な愉快なマジックショーとキング牧師のI Have a Dreamの演説の一部を。
(これは、別記事にします)
練習も楽しかったね。お疲れ様~!
みんな頑張りました!

「のえり」さんは、サックス奏者である、SくんYくんママとそのお友達で結成された、サックス・デュオ。
子ども達お馴染みのクリスマス・ソングに加え、大人向けに(疲れた私向け?)ナマのWhite Christmas♪を聴かせて下さいました。管楽器の大好きな私、ただただ、うっとり(^^)

ティーパーティーでは、2メールある長テーブル二本(つまり4メートル分!)に軽食やお菓子がずらっと並びました。
子ども達の大好きなおにぎりやから揚げ、ポテト、サンドイッチ、プリンにケーキ、クッキー…そしてお楽しみの駄菓子ボックス。なんだか夢みたいです。お皿を手に、子どもも大人も目を輝かせて列に並びます。
私も、お皿にご馳走を取り、テーブルに着くと、目の前にあたたかいコーヒーのポットがありました。
あれ?私が用意したのは、紅茶のティーバッグだけだったけど。
…ああ、これもボランティアで用意してくださったんだ…。
コーヒーの香りの大好きな私は、その一杯で、この日までの疲れがふうっと癒されました。

3時間ほどのクリスマスパーティーは、無事終りました。

Kashiwagi English Roomは、普通の英語教室とはちょっと違っています。
ある人からは、この教室はミステリートレインね、と言われました。
どんな英語力が育ち、どんな結果が出るかは、まだまだ未知数の、フシギ列車教室だと。

でも、そんな列車に飛び乗って来てくださった、お教室の子ども達とお母さん方。
こんな暖かなパーティーが出来る人たちが、ここに集まってくれた。
なんだか奇跡のように思えます。

本当に本当に、ありがとう。
よしっ、来年もがんばるぞっびっくり
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 219.118.137.122 DATE: 12/29/2008 10:24:44 ★N子ママさん 嬉しい嬉しいコメントをありがとうございました! なんだか、涙が出そうなほど嬉しかったです。 そうそう、「ミステリートレイン」と名づけて(?)下さったのは、N子ママさん。 実は、あのときのコメントがきっかけで、 そのネーミングが「言い得てる!」とばかり、他の先生にもそう呼ばれるようになっちゃったのです(笑) 他の英語の先生方からは、こんな質問を受けます。 「英検対策は?」 「保護者の方には、どのようにアピールするのですか?」 「中学英語対策は?」 「ビジネスとしては、何をウリにするのですか?」 「募集時のアピール方法は?」 「本代が掛かりすぎて、赤字になりませんか?」 …私は、答えようがないな、と思ってしまいます。 例えば、N子ちゃんが今持っている、優しい心をもっと豊かなものにしてあげたい、言葉もそして生活そのものも豊かなものになってくれたらいいな、 そんな思いで、英語の絵本を手に取ります。差し出します。 私がしていることは、それだけなのですから。 N子ママさんが、先日仰っていたこと。 「小さい頃から英語に親しむメリットは『たっぷり時間があってゆっくり遠回りできることだ』と思えるようになりました。」 私の方が、逆に「ホントだ!」と思いました。 N子ちゃんや、Tくんの笑顔がずっとこのままであるよう、これからも頑張って、ナビゲートしていきたい、と思います。 来年もどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。