子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

He is Back! 

 

うちに家族が増えました。
1月7日水曜日、パピーの兄貴分、ジェフ君がアメリカから我が家に戻ってきたのです。

ジェフくんは、3年前の夏、我が家にホームステイしていた(当時)高校生。
今や大学3年生となった彼が、大学の交換プログラムで今度は5ヶ月、名古屋の私立大学で勉強することになりました。
大学からは寮を提供されるのですが、敢えて再び我が家を選んでくれたのは嬉しいこと。
狭い我が家ですが、家族みんなでワクワクしながら、部屋を用意しました。

日本食は何でも食べるし、ワガママも言わないし、とても素直で優しいお兄ちゃん。
パピーはもう、寝ても冷めてもジェフくん、ジェフくん。
静かにしてるな、と思ったら、読書するジェフの隣にぴたっとくっついて、自分も本を開いています。
キライな食べ物も、ジェフが食べているとパピーも食べます。ありがたいっ

タダでさえ、家事がいい加減になっていた私、頑張らなくっちゃ。
長丁場になるのだから、無理のない範囲で。
家の中は、ジェフも夫もパピーも、皆が気楽でいられる空間にしなくては。
私も早く自分のペースを掴みたいです。

ジェフは、たいていのものを美味しいと言ってくれるので、キッチンに立つ甲斐があります。
昨日の晩御飯は、マーボー豆腐、鶏団子と小松菜のスープ、春雨とハムのサラダ、白いご飯でした。
こんな日本風中華も、勿論OKです。

ホストファミリーをすると、家族の英語力が上がるか?と言われると、うーん。
ただ、英語しか話せない人とコミュニケーションを取ることは出来るようになります。
なんとかするようになります。
パピーは日本語英語関係なく、それをやっています。
オーストラリアでホームステイしたときに見た光景。
ジェフは、まだまだ日本語が自由に使えるほどではないので、彼には、訳をいれながら日英混ぜて喋りかけています。つられて、パピーも時々英語を話します。それで私は、ついでにパピーにも英語で話しかけるようになりました。

でも、ジェフは英語を教えに来ているのではなく、日本語を習得しに来ているのですから、彼のこの時間を無駄にしていはいけない。
たくさんの日本語を教えてあげようと思います。

日本語の面白さに改めて気づいたりします。
「おふろ、ちゃぷんとつかると、きもちいいでしょ」
「ちゃぷん?」

「このパン、焼き立てだからふかふかだよ」
「ふかふか?」

「パピー眠いのよ。目がとろんとしている」
「とろん?」

擬音のなんと多いこと。日本語の豊かさ、ですね。これこそが辞書で覚えても仕方のない言葉。暮らしの中で、どんどん使ってあげよう。
それから、

「紅茶、濃すぎたね。ちょっとしぶい」
「しぶい?」

しぶいっていう英単語はありません。パピーが渋そうな顔をして見せました。
しぶい、という味覚、分かってくれたかな?

何かを手伝ってくれたときに、私が普通に「ありがと」と言うと、ジェフくんは「・・・」しばらく黙って考えていまいした。そして
「このとき『どういたしまして』と言わない方が、自然ですか?」
と聞いてきました。今まで、私達が「どういたしまして」という言葉を使わないのを、不思議に思っていたのかもしれません。
うーん、確かに。英語でYou are welcome.とさらっと答えるほど、「どういたしまして」は日常で使いません。
それだけに、日本人が英語を使うときはYou are welcomeを忘れてはいけないのですね。

ジェフくんの日本語も徐々に上達していくことでしょう。
ご報告していきますね。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: URL: IP: 219.118.137.122 DATE: 01/14/2009 15:08:44 ★kaoruさん、こんにちは。 はい、ステキな家族が増えました。(^^) パピーくん? もー嬉しくって仕方がないようですよ~。 kaoruさんのお宅でも、ホームステイ、チャレンジしてみられませんか? それにしても羨ましいのは、図書館! 市町村の図書館が、 多読に理解を示してくれる =期待してくれている! 私も、町の図書館に何らかの働き掛けをしてみようかしら…? 家庭から、学校から、町から英語教育が少しずつ変わっていくといいのになーと思います。 かく言う私も長らく、多読停滞中です。 読んでいない本ばかりが積まれていく状態なので、どこかで時間を取って、ががががががーっっと読むぞぉっと思います。 刺激を受けるには、オフ会が良いですよね。 今年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: ホストファミリーになる

tb: --   cm: 1

△top

コメント

 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
日本語に擬音が多いことは英会話を習って感じましたね。
雨がザアザア。ポツポツ。雨の降り方も擬音であらわすし、小さい子供がくしゃみやあくびをすると、同じ言葉で繰り返したり。フカフカも、布団のフカフカとパンのフカフカ。同じ言葉でも少しニュアンス違ったり。
こういうのは、生活の中で知っていくしかないのでしょうね。あと、
子供向けの絵本。きっと擬音が多いですよね。
とにかく、彼にとっても由里子さん家族にとってもよい時間になりますように。

petit #79D/WHSg | URL | 2009/01/13 20:51 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。