子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Pay It Forward 

 

ジェフくんとの暮らしが始まってから、もうすぐ1ヶ月です。
昨日カレンダーを見ながら、ジェフが
Time flies.
と言いました。

夫は、正直最初は ホストファミリーをすることについて、それほど乗り気ではなかったのです。
精一杯の協力はしてくれるのですが、ジェフくんがいくら良い子だとわかっていても、他人は他人。小さな家に一緒にいると気を遣うし、疲れる。トラブルも生じるかもしれない…。と一線を引いていた。当然だと思います。
でもある休日私は、彼ら二人に買い物に行ってくれるよう頼みました。
びっくりした夫は、
「ちょ、ちょっと待てよ。オレとジェフの野郎同士でなんて話すことなんかないし、オレ英語わかんないし、間が持たないし、ど、どうしたらいいか、オレ…」
と、目で訴えてきましたが、それを感じ取らなかったことにして、ポンと外に追い出しました。

でもちょっと、ドキドキしました。
どうしてるかな、あの2人。
ずっと黙りこくったままだろうか。
夫の携帯に電話をして、沈黙を破ってやろうか…。

ところが数時間後、戻ってきた二人は、すごく楽しそうでした。
ジェフも一生懸命日本語で話をしたのでしょう。そうすると、男同士の会話がどんどん湧き上がってきて、距離が途端に短くなったようでした。
その日はワタシの誕生日。2人で相談して、花を買ってきてくれました。
お誕生パーティーのその夜はビールも飲んで、パピーが寝た後も、大人3人で夜遅くまで延々とおしゃべりを楽しんだのでした。
今ではすっかり仲良しの、男二人です。

良かった…。

ジェフも、こんな狭い家での暮らしだけれど、居心地良いと思ってくれているみたいです。
周囲の人達は、みんなジェフに親切です。みんなジェフが好きです。
ジェフくんは、それを素直に受け取りながらも、
「ここで出逢う人達は皆、ワタシに親切だ。どうして?」
と聞きました。

それはね、私もこれまでにいろんなところでいろんな人に優しくされてきたから。
なんで、私になんかに、これほど優しくしてくれるの?と思うほどに。
こちらは3年以上前に書いた記事です。

それを説明しました。

そしたらジェフが
Pay it forward
という言葉を口にしました。

私はジェフのホストファミリーを精一杯やることだけで、十分幸せだと思っているけど、ジェフがいつか、
「昔、日本という言葉もまともに通じない国で、とても親切にされてね。だから…」
と、誰かに優しくしてくれたら…
それがPay it forward.

きっと、優しい気持ちは巡り巡っていきます。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: URL: IP: 219.118.137.122 DATE: 02/04/2009 10:19:51 ★kaoruさんへ そう、我が家は今や3対1で、男子優勢。 父親が仕事で不在が多く、妹と母の女3人で育ってきたような私には、考えられなかった状況です。 自分の子が男の子だと知っただけで、途方に暮れていた7年前。 誕生日の花は嬉しかったですね! (夫一人じゃー、思いつかなかっただろうな。花が女を喜ばすっていう、基本を知らない。) 男の子に囲まれて暮らすって悪くないんじゃない? と今頃思い始めています。 でもやっぱり、女の子は将来きっと楽しいでしょ~。 私の方こそ、いつも、2人のお嬢さんに恵まれたkaoruさんが羨ましいですよ。 ペイ・フォワードという映画があります。 良かったら観てね。
スポンサーサイト

category: ホストファミリーになる

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。