子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ジェフくんのショートステイと、日本語その2 

 

ジェフくん、日本滞在2ヶ月が過ぎました。

生徒さんのご家族にも時々お招きいただいて、いろんな家庭で楽しく日本の経験を積んでいます。
「娘の雛人形を飾っているので、ジェフくん、観にいらっしゃいませんか―?」
そんな、とても日本らしい招き方も、ステキです。
私たちは観光に殆ど連れて行ってあげてないのに、皆さんが伊勢に、京都にと連れていって下さる。ありがたい限りです。伊賀の忍者体験、京都太秦映画村での新撰組扮装、どれも本当に楽しそう。(^^) いいなー。ちょっぴり羨ましいぐらい♪

ジェフが訪問したお宅で「英語のいい勉強になりましたー」というおうちはありませんでした。
勿論、「子どもの英語のためにと思って呼んだけど、ジェフがあまりに日本語を上手く喋るので意味なかった」なんてことを仰るうちもありません。
子ども達が、明るいジェフと本当に楽しい時間が過ごせたことを喜び、
ジェフがとても一生懸命日本語を話してくれたことを感謝してくださいました。
ジェフが楽しい思い出を作ってくれるように、と心を尽くしてくれました。

Pay it forwardのお話をしたけれど、この皆さんは、誰かから受けた恩を、というのではなく、純粋にジェフのことを思ってくださったのです。
それどころか、オーストラリアのホームステイでつらい思いをしたあの男の子達の家族が、ジェフにこれほどまでに優しくしてくださったこと、私はどれほど感謝しても仕切れないくらい。

ジェフからは、お礼はどんなものがいい?と相談を受けました。
「日本は、手土産にお菓子、が多いかな。大学の帰りにでも、名古屋で探してごらん。(うちの周りは田舎だから、あまりない。)」と言ったら、自分で探して直接手渡した様子。
そして「ジェフ君から、とても春らしい和菓子を頂きました。早速頂きます」なんて知らされ、ふむ、なかなか日本人らしくなってきた(?)と思う今日この頃です。

そうこうしているうちに、ジェフ君も日本語が大分上手になってきました。
実際彼が英語を話すのをほとんど聞かなくなりました。一生懸命、言葉を選び、考えて、日本語で伝えてきます。その努力には、頭が下がります。しんどいだろうなあ、よく頑張っているなあと思います。
夫もジェフ君とたくさん話をします。
昨夜は、オバマ大統領→アメリカの経済→自分の給料、の相関関係を、英単語交じりの日本語で喋っていました。
ルー大柴みたいだけど、楽しい時間です。

ただ、不自由なく日本語が使えるのかというとそうでもなく、やはり普通に日本語で話しかけられることを完全に理解することはできないので、我が家では皆、分かりやすい日本語を心掛けているし、必要なときは、今も私は英語を使います。
リスニング能力以前に、バックグラウンドを知らなければ理解できないだろうな、と思われることの方が多いです。
逆に、バックグラウンドさえ知っていれば、「あ~あ~あ~」と何とか話が繋がるものです。

学校の宿題で、日本の高校国語程度の文章や、時に新聞のコラムなどを読まされているようです。
ジェフは、歴史や政治に強い関心を持っているので、とても興味深く読んでいる―のもあるけど、小難しい単語や一昔前に流行った言葉(「三高」とか「飲みニケーション」とか覚えてくるのです)を今頃覚えさえてどうすんのよ、と思うような文章もあります。
大学生だからそれらのものに挑戦させられるのは分かるんだけど。
本当はうちや図書館にある、子ども向けの日本語の本をどんどん読めば、前述したところのバックグラウンドが強化され、擬音などの、辞書を引くだけではニュアンスの伝わりにくいところも、体得していくのではないかなあ…と、私は正直思っているのです。つまり、日本語の多読をやってみたら、と勧めたいのが本音。
ま、子どもの本に興味が無いのなら仕方ないですけどね。

外国語でコミュニケーションを取る。
自分の言いたいことを伝えるのは、相手のいうことを理解するよりも、簡単なのではないか。
私はそう思います。自分自身の経験からも。
「英会話」という分野は、ネイティブがごとくの発音で英語をぺらぺら、というのを想像される方が多いかもしれない。
でも、ある程度自分の中に英語が貯まっていれば、決して難しいことではないのです。

えーっと、ここから話が変ってくるので、次の記事へ。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 219.118.137.122 DATE: 03/12/2009 09:08:53 ★N&Tママさん、 嬉しいコメントを本当にありがとうございます。 「超常現象」なんてN&Tママさんらしい(?)コメントにやっぱりクスクス笑ってしまったけど、最後には心優しい皆さんや可愛いN&Tくんが思い浮かばれて、なんだか笑い泣き…。 ジェフ君も、この日本に来て、N&Tファミリーと出会えたことをどれほど幸せに思っていることでしょう。 言葉も人種も超えたコミュニケーション、 ね、あるでしょう! NちゃんもTくんも大きくなったら一度、どうぞ外国に放り出してあげてくださいね。 今回のジェフくんのような経験を、次は彼らにさせてあげられたら、ステキだと思います。 追伸;ジェフ君からささやかな贈り物を子託っています。今日お渡ししますね。
スポンサーサイト

category: ホストファミリーになる

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。