子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

Tooth Fairyがやってきた! 

 

歯がぐらぐらすると言い始めて、18日目、ついにパピーの前歯がぽろりと落ちました。
こんな小さな、誰にでも起こることが、なんだかとても嬉しくって、
「おめでとう~」
を何度も言いました。
パピーも、本当に嬉しそうでした。

抜けた前歯は、小指の爪の半分も無いほどの大きさ。
こんなに小さかったんだ…。ちょっとびっくり。可愛いんですね、乳歯って。

さて、いよいよTooth Fairy。
抜けた歯を枕の下に置いて眠ると、夜中にやってきて、コインに換えてくれる、西洋の妖精です。
果たしてやって来るでしょうか?
パピー、ドキドキです。
前から100円玉だったらいいな、と言ってました。
三本抜けたら300円!
そしたらトミカ一個買うんだ、と計算済みです。

まくらをどかして、その小さな歯をそーっと置きました。
小さ過ぎて無くなってしまいそうです。
まくらを上にそっと置いたら、突然
「Tooth Fairyってどのくらいの大きさ?」
と聞いてきました。
うちにある絵本のTooth Fairyは、子どもの前歯を両手に抱えていました。それが(Fairyから見て)ドッチボールより少し小さい位だったから…、それから計算(というほどではない)すると、身長(全長?)3,4センチかな。
「このくらいじゃない?」
と指を少し広げて見せたら、パピー、少し考える。
「そんなに小さいのに、僕の頭を持ち上げられるかなあ。僕の頭、重たいんじゃないかなあ。歯、取り出せるかなあ」
と、心配しているのです。
・・・少し一緒に考えてあげたけど、勝手に悩ませることにしました。

次に「どこから入ってくるの?」と聞く。
「うちは、窓もドアも全部閉まってるよ」
私「そ、そうねえ…」
夫「換気扇のところじゃないか」
私「無責任なこと言うね。油で、Fairyの羽根がべたべたになっちゃうじゃない」
パピー「鍵穴かな?」
夫「おおっ、いいこと言うねえ」
私「でも大きさが…。」
パピー「It’s a magic!…だよね。大きさはきっと、magicで変えられるんだよ」
夫「うんうん、そうだよ。パピー」
パピー「magicが使えるなら、きっと僕のベッドの窓を開けて入ってくるんだよ。ジェフの部屋とかに行っちゃったら、きっと迷うね。」
私「よくわかってるじゃん。」

まったく、この会話は誰が引っ張っているのでしょう?

その夜、間違いなくTooth Fairyは、乳歯と引き換えに100円玉を置いていきました。
「ちゃんと来たんだ!」
疑いの余地無し。
パピー、その日一日あんまり嬉しくって、夜、床に就いても、眠たくなるまでずっとその100円玉を見ていました。
そして握り締めたまま眠ってしまいました。

…お・や・す・み。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: URL: IP: 125.13.254.201 DATE: 05/02/2009 09:30:08 ★YOKOさん、歯の話、続きますねー。 コメントありがとう{笑顔} >寝相の悪い息子たち そうそう、考えなくてはいけません。歯だって、小さすぎてどっかいっちゃいそうです。YOKOさん、ナイスアイディア! >「ねぇ、ママ~。TOOTH FAIRYってたくさん歯を集めてどうするんだろうねぇ~。」 へ、へえ~。 そんなこと思いもしなかったわ。 さすがチームファンタジーの彼ですねえ。 >そしてマサミにふってみた。「たぶん、マサミなら知ってるかもしれんから、  あ、その手いいかも!私も使わせてもらいます。 困ったときのマサミ頼み、ありがたい。 オーストラリアでは歯をお空に植える? 知りません、知りません。 何に育つのでしょう?パピーももちろん知らないでしょうが、何だと思うか聞いてみようっと。 ちなみに、プレゼント代わりに朝顔の種を(自分で調達できるプレゼントなんてそうありませんからね)枕の下に置いてました。 乳歯を真っ黒にしたような形と大きさ。ちょ、ちょっと紛らわしいんじゃない?Tooth Fairy、なんじゃ、これは????と思ったんじゃないかしら…?
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 5

△top

コメント

 

YOKOで~す。
パピー君たら、本当にチームファンタジー入会できるじゃないですかぁ! メンバー増員歓迎歓迎♪
リーダーはもちろんKちゃんです。

YOKO #79D/WHSg | URL | 2009/04/28 22:39 | edit

★kaoruさん、
歯科矯正、ですかー。ちょっと大変ですね。
女の子は、この時期に始める子、多いのかな?
ビーバーちゃんも可愛いと思うけれど、大人になって余計なことに悩まなくて良いように、今のうちに出来ることはしてあげたいですよね。
美人になあれ~♪
(男の子はその点、ちょっと気楽です。
イケメンになれない子は、なれない。無理。The end。
と、先日もパピーに言い聞かせたところです。)

由里子 #79D/WHSg | URL | 2009/04/20 11:32 | edit

パピー君のところにも来たんですね。
うちも最近は歯が抜けないので
来ないかな?
でもいつまでぐらいだったかな?歯の抜け代わりって?
上の娘は今年から歯科矯正始めます。
前歯がビーバーのようになっているので・・・
まだいいかなって思う反面噛み合わせとか
問題が出てくる前にすることにしました。
チームファンタジー いいですね。
うちも会員になれるかしら・・・

kaoru  #79D/WHSg | URL | 2009/04/20 08:27 | edit

★マサミさんへ
そっかあ。
私は小さなTooth Fairyがペン持って文字を書く様なんて想像だにしなかったわ。
巨大筆をバケツに入った墨汁にじゃぷんと付け、それを抱え畳の部屋いっぱいに広げた半紙の上に巨大文字を走らせる、書道家をふと思いました。
Kちゃんにお返事を書いたフェアリー、ご苦労さんでした(^^)
ホント、子ども達のこういう話って、
とっても楽しいですよね~。
チームファンタジー、
パピーをよろしくお願いします。
まったく会話の噛み合わない、いや意外に、本人達皆納得、
みたいなフシギなチームなのでしょうね~。想像するだけで笑えます。
楽しそうだけど、想像力が衰えてしまった私には入れない世界ね。
羨ましいです。

由里子 #79D/WHSg | URL | 2009/04/16 10:41 | edit

よかったね~。
娘kちゃんも毎回お手紙やプレゼントをloose toothと一緒に枕の下に置きます。
お手紙のお返事の字がヘタだったと、がっかりしていた娘、
「はっ!」と気が付きこういった
「ママ、分かった!トゥースフェアリーは小さいからペンを抱えてお返事を書いたんだよ。だからこんなぐにゃぐにゃの字なんだよ~。」とご満悦。
きっとそうに違いない。
パピー君も参加しませんか?
チーム ファンタジーの世界に。
現在会員
Kちゃん
ヨウコさんちの双子
母もファンタジーな3年生の息子タマ
会員募集中

マサミです。 #79D/WHSg | URL | 2009/04/14 23:40 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。