子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

日本語でライミング?―と英語のリズム 

 

最近、私と夫がよく聴CDがなぜか、コブクロ。
以前に買ったKOBUKURO ALL SINGLES BESTのCDを引っ張り出してきて、家でも車でも掛けています。
」も「宝島」も、月並みな言い方だけれど、聴いていたらとても元気になってきます。
君という名の翼
が、CDの1曲目に入っているので何度も何度も聴いているうちに、
パピーも一緒に歌い始めました。

そういえば、この歌が出たのは2006年…ちょっと振り返る。
我が子をぺらっぺらのバイリンガルにするぞ~
と何かに取り憑かれていた頃(?)だな。
邦楽が我が家のオーディオから流れることなんてなかったなあ。とにかくはインプット、インプット、と張り切っていた。
そんな私も、そういう考えがどこかおかしいことに、まもなく気付きます
・・・・

話をコブクロに戻します。
この歌、日本語の歌詞に珍しく、韻を踏んでいます。(あ、珍しくないですか?)
一緒に口ずさんでいると、その部分、心地よいのです。

♪青いしぶきに重なる 残像
♪水際に浮かべた 感情 ♪

コブクロくんたちは この2語を「ざんぞゥっ」「かんじょゥっ」と強調しています。
「残像」などという言葉も漢字も知らないパピーくんは、こう歌いました。

♪あおいしぶきにかさなる ザッソウッ♪
♪みずぎわにうかべた サンゾウッ♪
雑草… 三蔵…
ふと、天竺への旅路にある、サルやブタやカッパを思い浮かべててしまいました。

「パピー、ちょっと違うよ」

歌をよーく聴きなおしたパピー、再び歌う。

♪あおいしぶきにかさなる ナイゾウッ♪
♪みずぎわにうかべた カンゾウッ♪

私達にはこう聞こえる。

♪あおいしぶきにかさなる 内臓ッ♪
♪みずぎわにうかべた 肝臓ッ♪

内臓と肝臓を、繰り返し繰り返し
壊れたレコードみたいに、歌う歌う、鼻歌大好きパピーくん。

「ま、いいや。ほっとこう。」

どこかで恥をかいたら気付くだろう、と無責任な私達。
_____________________________

英語の詩は、韻を踏む(ライミング)のが原則です。
私はそれを、中学校で「習い」ました。
「韻を踏む」なんて日本語、そのとき初めて聞いたし、何のためにそんな無理な詩を書かなければいけないのかわかりませんでした。
リズミカルな英語なんて、学校では聞かせてくれなかったし、
私の中にそもそも、英語のリズムを感じる素地がなかったのです。

だから、言葉遊びの面白さは、やっぱり小さい頃に体験するべきなんだろうな、と思います。
CDでがんがんインプットするのではなく、ママと一緒に口ずさんでリズムをとって…それはどんな言語でも同じこと。
小さい頃から英語を、というのなら、そういう経験をたくさん積ませてあげて欲しいです。

そして「大人の私はもう遅い」「私は、英語の歌でなんて遊んであげられない」なんて仰る方が多いけれど。
中学のときに↑上のような状態だった私が、英語のライミングの心地良さを感じるようになったのは、パピーと一緒に、子供向けの英語の歌や詩を楽しむようになってから。子どもの成長に合わせてゆっくりたくさん親しんでいけば(これが出来るのが、母親の強みですよ~)、英語のリズム感って体の中に染み込んでいくんだな、って分かりました。

CTP社のLearn-to-Readシリーズは、親子で英語のリズムを楽しむことのできる、私の知っている限りでは一番楽しく、充実した素材だと思います。
(これを全て暗誦させれば子どもはぺらぺらになる、などとゆめゆめお考えになりませんように)
_____________________________

さっきの話にまた戻ります。
パピーはあれでも、ライミングの妙に気付いている?
のかも…しれない。
いや…そうとは…言えないか…。
センスがあるというか、ないというか…。落ち込み
_____________________________

★6/25 追記します。

今週のSSS多読通信に、タイムリーな記事が載りました。
「トオル」さんによる、この記事
【 3 】 SSSコラム 「See you later, alligator」 (トオル)
です。

(以下引用)
英語の場合は音のはじめで韻を踏んだり(アリタレーション)、音の終わりで韻を踏んだり(ライミング)すると気持ちがいいのです。
(引用終わり)

そう!この「気持ちがいい」って感覚が欲しいんです!
ちなみにアリタレーションというのは、キャラクター名なんかによく出てきます。
Micky Mouse
Minnie Mouse
Donald Duck
Daisy Duck
Thomas the Tank Engine
Harold the Helicopter
全部頭の音が揃えてあります。
ミッキー・ダックや ドナルド・マウスはあり得ないのですね。

皆さん、ご存知だったらごめんなさいね。
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。