子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

英語教室体験レッスン―お金のトリックを学ぶ 

 

「子ども英語教室の体験レッスン受けてみませんか?ご自宅まで講師が出張します!」

―とある英語教室のセールスマンならぬ、セールスガール(?)が、先週飛び込みでやってきました。
私はセールスでも宗教でも、インターホンで追い返さず、時間があればしっかり話を聞き、家に上げてお茶までいれてしまったりします。それで、最後には平気で「いらない」というので、セールスマンにとっては、嫌なタイプかも。―ってこと、前も書いたことありましたっけ。

それはそうと、英語教室の体験レッスン、興味があるのは嘘じゃない。ホント、ホント。
うちで教室をやっていることなんてわざわざ言わず、お茶を出して話を聞いた挙句、ちゃっかり、出張レッスンの予約をしました。
このとき、お月謝を聞いたけれど、「教材費込みで10000円ちょっとぐらい、かなっ?」とニコニコ言ってました。

3日後、キレイ系お姉さん先生がたくさんの教材を抱えてやってきました。

体験レッスン、パピーは楽しそうでした。
カードリピーターで遊んだり、息子と先生と私の3人でお遊戯やったり(結構気恥ずかしかった)、カルタ取りをやったり。
実際のお教室でもこんな風に遊び、その他お絵かきをしたり、ハサミチョキチョキのクラフトをやったりしながら、英語に親しむのだ、と言ってました。
使う教材は、そのカード機とカード1100枚(某社の2倍ですよ!と自慢してました)、ワークブックやアクティビティブック、CDなどで、DVDやビデオはない、とのことでした。

お姉さん先生のファイルには、他社の家庭用セット英語教材のパンフレットや、金額の書いた一覧が入っていました。
どれも耳なじみのある(実は半分以上が、自宅で説明してもらったり、長時間の電話セールスを受けたりしていたものでした。それは隠さずお話しましたけど)教材の数々。
安いものでも40~50万。一番高いのは100万近くしましたっけ。もうびっくりしませんが。
「でもうちはキャラクターを使っていない分、30万に抑えられているんです。」
やっぱり、このお教室は30万の教材費が必要だったのね。

「でも家庭教材って、お母さんだけでは全部使いこなせないじゃないですか。それにせっかく英語やらせるなら、家で聞いてるだけじゃなくて、ネイティブの人と喋らせたいですよね」

次に取り出したるは、NOVA,AEON,ECC,ヤマハなどの有名どころ英語スクールのお月謝・入会金・教材費一覧。
お安いところでお月謝6000円ぐらい、高いところで20000円弱だったかな。でも、これは年齢があがると、必ずアップするんですよ。と言ってました。
「で、週に一回ではどうしても効果が見えないんですよ。それで・・・」

つまり家庭用教材を買ってしまった人も結局英語スクールへ、英語スクールに行っている人も家庭用教材を購入してしまう。
教材のローンと、スクールの月謝を合計すると、ほら、皆さん毎月英語にこんな金額をかけていらっしゃる。
その点うちは、家庭教材とレッスンが連動していて以下のようなお値段なんですよっていうウリだったのです。
30万の教材は、5年ローンにすると月々3000円弱。(ボーナスの負担は結構あったみたいだけど、あまり触れず。)それにお月謝8000円を足して、月々11000円で、完全な英語環境が作れる。5年後ローンがなくなったら、お月謝8000円だけで続けられる。これだけで中学3年までの英語がカバーされるんですから、お得な話でしょう!と。

そのあと、そのお教室に入られた生徒さんのアンケート用紙を何枚かみせてくれました。
先ほど出てきた有名教材や有名スクールからの乗りかえてこられた方がたくさんいました。

理にかなった話のようにキコエル、と思いました。
でもやっぱりこれは、お金のトリックです。
これまでに英語教育にたくさんのお金をつぎ込んできて、さほどの成果も見られず、でも今更後に引けず困っている人につけこんでいるように思えました。
私ははっきり言ってしまいました。

「私、まずローンは組みません。やるなら、30万のお教材は一括でお支払いします。
でもこの教材全部で、中学3年まで持つとはとても思えない。
(多分、中3の文法事項に則った例文のカードが数枚まじっているだけでしょう)
子どもの教育に30万を惜しむわけじゃないけど、30万の価値あるかなあ、って思う。」
払うつもりがないので、30万に対してイヤに強気な私。

あー、ホント意地悪な客かなあ?
でも、この日の体験レッスン代はちゃんと払ったんだから、いいよね。

「でも息子はとっても楽しかったみたい。わざわざご足労頂いたのに、ごめんなさい。
ありがとうございました~」
と息子と2人手を振って、にこやかに別れたのでした。
きれいなおねえさんと遊べて、嬉しかったパピー。
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 210.251.192.102 DATE: 01/30/2006 12:18:13 ★vitaminMさん、こんにちは~。 そう、私は玄関先に来られた人は何でも結構聞いてしまうんですよ。 宗教の方なんぞ、近頃は、家庭菜園でとれたお野菜やお孫さんのおもちゃのお古までくださるようになりました。私のほうも、「ちょうどお菓子が焼けたのでお茶でもどうぞ~」なんて上がってもらってます。愚痴を聞いてもらったりもします。 ところが挙句の果てに「神様を心の支えにするのはいいことだと思うけど、人に押し付けちゃいけないと思う」などと平気で言ったりします。 私が話を聞かないのは、家のリフォームと太陽光発電の勧誘ぐらいです。これはいりません。 ごめんなさい、英語の話と全然違いますね。 そうそう、英語教材。 英語の環境を作るのに、確かにお金はかかると思います。高価なセット教材の中にも「こんなので環境を整えてあげられるといいなあ」と思うものもありますよね。 私のお教室の生徒さんの親御さんが、惜しまずに英語絵本をご購入くださる事も、本当に本当に感謝しています。 でも、vitaminMさんの仰るとおり、ン十万の教材を「これさえあれば!」と万能な教材の如く言ってくるのは、ずるーい!って思う。 それと、「高かったんだからちゃんとやってー効果を見せてー」と親御さん(ひいてはその子どもさん)を追い込んじゃう危険性もあるでしょう? だから、決して安い買い物ではなかったけれど「うちでは続かなかったわ、ふふふ。いつかまた使うことあるかしら」とのんびりされているお母さんを見ると、それでよかったんじゃない、ってなんだかほっとします。 長々とコメント、ごめんなさい。 また遊びにいらしてくださいね。
スポンサーサイト

category: 英語講師として思うこと

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。