子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

知らないうちに蓄積している英語力 

 

パピーは、英語のアウトプットが少ない。
これは前にもお話しました
発音も、良いんだか悪いんだか、とってもあやしい。greenをgleenと言ったりします。
文法的に見ても、isとareの使い分けはできません。

英語を話す必要のない環境なので、アウトプットは求めないことにしています。
でも・・・
どのぐらいの英語を、英語のまま理解しているのか、それを知りたくて、
JAPECこどもe-検定なるものを受けさせてみることにしました。1級から6級まであり、サンプルテストもあります。各級レベルの概要はこちら
パピー、3歳10ヶ月。

1月19日-4級。92点。合格。マウスを動かし、クリックする、という作業をするのが大変だった。手が追いつかなくなると、「これ!」と画面の正解を指差すので、私がクリックしてあげたのは、ズルかしら?

1月20日―翌日また「まんじろう(検定にでてくるキャラクター)がやりたい」と言ってきたけれど、3級サンプルテストがないので、どんなレベルかわからない。無理だろうと思った。受験料がもったいないので、やめておきたかったが、結局3級挑戦。84点。合格。
途中で、うつらうつらし始めたので、「寝るなぁー!2000円かかってるんだぞぉー!」と揺すり起こす。

2月2日―「まんじろうしたいんれすけろ・・・」と言って、にこにことパソコンの前に座る。今度こそ無理よ!と思ったけれど、2級83点。合格だった。たまげた。
どうでもいいことだけど、金太郎のようなよだれかけをしているまんじろう、2級からはモーニングのようなスーツを着ていた!

2月5日―ついに1級まで来てしまった。2000円捨てる気で受験させた。
まるで太刀打ちできない問題にぶち当たるたび、傍で頭を抱えて見ていたけれど、合格ラインは何点かわからない。合格の可能性はあるか?・・・・79点。合格でした。ひゅぅ~・・・

パピーはやっと二桁の数字が言えるようになったぐらいで、その数量や、時間、時計などの概念はまだ持ちあわせていません。職業、国(たとえば次の会話は、どの国の説明をしているか、などの問題がある)、文化の概念もない。スペルを問う問題は壊滅状態。
とにかく、お手上げ状態という問題がたくさんあったのです。(選択問題なので、えいやっで答えて当たった問題もありましたけど。)
そんな中での合格でした。
つまり3歳知能レベルの内容であれば、普通に英語を聞き取る能力があるようなのです。
言葉がでるのが遅く、幼稚園でも人一倍不器用で、どんくさい子ですが、絵本の読み聞かせと掛け流しで、ここまでの力がついていました。

小さい頃から英語教材をたくさん与えてがんばってみたのに、表面上だけで、つまりアウトプットがない、というだけでこの時期に、もう英語はいっか、と投げ出してしまいそうな方、いらっしゃいませんか?
私は職業柄投げ出さなかっただけですが、そうでなければ、アウトプットがない時点で多分、英語教育はおしまいにしていたと思います。
ほかにも、この子にあう特技や習い事があるかもしれない、と。
もちろん、英語がすべてではないので、無理に英語だけを引きずることはありません。

でも、子供は見えないところでちゃんと蓄積していました。
皆さんも、今まで与えてあげたものは、大丈夫、必ず子供の中に眠っています。
だから焦らず、続けてあげてほしいです。
優しく、楽しく、お母さんも無理のない範囲で、英語という水を注ぎ続けてあげましょう。
英語を通して、その先に広がる世界にどっぷり浸かる楽しさを子供たちが知ってくれたら、その後は何歳になっても英語を続けていくことができると思います。

今朝の登園時のこと。
手をつないでてくてく歩いていたら、空を見上げて"Blue sky"と急にパピーが言いました。
私は、パピーの足元に目を落として"Blue shoes"。そしたら
"Blue means it's time to go to kindergarten!"とパピー。
今まで口にした英語で、もっとも長いものだったかもしれません。
これは、CTPのレベル? Fun & Fantasyのシリーズにある、"The Colors of My Day"という本にあるフレーズのバリエーションです。(そうでなきゃ、こんな詩的な表現できるはずありません)

今は、絵本さえあれば、英語は心配いらない。そう信じています。
きっと、私なんか力をはるかに超える英語センスを、この先自然に身につけることでしょう。
AUTHOR: いとりん EMAIL: URL: http://www.geocities.jp/happy2_twinkle_twinkle/ IP: 220.44.115.59 DATE: 02/23/2006 02:23:40 Yurikoさん、遅くなりましたが こちらもリンク完了いたしました! フォニックスのワークですが、 うちの子達は、まだ4歳が中心で 書くことには少し早い気がするので まずは、音だけを繰り返し教えて いくことに決めました。ワークは簡単なものを徐々に進めていく予定です。でも、絵本で英語の威力は すごいですよね~。 私は以前は、大手に講師として勤めていたのですが、その頃の生徒さんより、今の子達のほうが数段効果が出ています。 子供達がもう少し大きくなって 文字が読めるようになったら、 多読も取り入れていきたいなぁと 思っています。その時はまた 相談に乗ってくださいね。
スポンサーサイト

category: 息子のこと(英語編)

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。