子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ヘアーカット 

 

私もパピーも、前髪が伸びて、うっとおしがっていました。
夫が
「伸びちゃったねー。また床屋さん散髪行こうねー。」
とパピーに声を掛けているので、
「私も、前髪だけだから二人(夫と息子)と一緒に床屋さんで切ってもらおうかな」
と言うと
「もったいない。オレが切ってやる」

???
でもまあ、He did a good job.
私が自分で切るよりは、上手く前髪をそろえてくれました。

結局パピーは床屋さんへ行くチャンスをなくし、こちらも夫が切ることになりました。
こないだの日曜日のことです。

以前私が夫の留守中に、パピーの髪をちゃちゃっと切ったら、
前髪が見事なスロープを描いてしまいました。
夜帰宅して、夫は子供の顔を見てびっくり。
(そんなに驚くと思わなかったので、私もびっくり。)
そのときから、
「人の前髪をそんなに気軽に切るな。これからはオレがやる」
と言われていたのでした。

パピー、神妙な顔をして散髪ケープ姿で、パパを待っていました。
小さい頃は、ビスケットを一口ずつ口に突っ込みながら、
動かないように必死でやっていたのに、大人になったな、と思いました。

夫、かなり真剣。
少しずつ少しずつすこぉーしずつ切るので、見ていた私、思わず痺れを切らし、
「もお、じゃきっとやっちゃえば?じゃきっとさ。」
夫に軽く睨まれたような気がしたのですが、
彼も、そうだな、と思ったのでしょうか。
なんだかはさみを持つ手がスピードアップ。

「さあ、出来たよ。これでいい?」

私は
「うんうん、いいいい。かわいい、かわいい。」
なんて言ったのですが、夫は
「かわいいよね。ちょっと、アンガールズみたいだけど」
と言いました。

アンガールズっていうか、南海キャンディーズ・・・
ってちょっと思った私。
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。