子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

小さな成長 

 

今日は幼稚園で、3月生まれのお友達のお誕生会。クラッカー
パピーはこの日をずーっと楽しみにしていました。

お祝いをしてもらう子供たち(パピーを含めて3人)が、一旦お教室から出てきました。
先生のピアノに合わせて、子供とお母さんが手をつないでお教室に入場(?)。
なぜか緊張する母3人。
3人の子供たちは、冠を載せました。
「パピーくん、王子様みたい~」と女の子から声がかかり、「ふっ」と照れる南海キャンディーズ

最初にお誕生日の子供たちを、先生が一人ずつ紹介。
先生がマイクを向けて「おなまえはなんですか?」
パピー「かしわぎぱぴーくんです。」
(「くん」は余分よっ)
「なんさいになりましたか?」
パピー「よんさいでっす!」
(この瞬間を待っていたパピー)
「パピー君は大きくなったら、何になりたいですか?」
パピー「・・パトカーかきゅうきゅうしゃ」
先生「それは、お巡りさんか救急車を運転する人ってことかな?」
パピー「・・・・」
(いや、きっと車そのものになりたかったのだろう)

それから今月の歌「そうだったらいいのにな」と、「おたんじょうびおめでとう」の歌を、子供たちが絶唱。というか絶叫。

話はそれますが、「そうだったらいいのにな」、パピーは家でこんな風に歌っていました。
♪うちのごはんが、たこ焼きでー、明日のごはんがてんぷらでー、
そ~だったら、いいのになあ、そ~だったら、いいのになあ♪
「たこ焼きぐらい、今度の土曜にパパが作ってくれます!よそで歌わないように!」

話を元に戻します。
お歌の後、子供たちの輪に入り、一緒にハンカチ落としゲームをしました。
最後にハンカチ落としをしたのは、いつだったかしら・・・?いやはや懐かしい。

30分のお誕生会は、とても楽しかったです。
よその子供たちもみんなかわいくて、このクラスもあと少しで解散なんだなあと思うと、ちょっとさびしい気もしました。

本当の誕生日は、実はまだまだ先、今月下旬です。
誕生日プレゼントプレゼントのリクエストは
「セロテープとガムテープ」
って。はい、はい。

そして、もうすぐ年中さんです。
昨日は大雨で、傘をさして幼稚園へ行ったのですが、(パピーには)大きい傘を両手でしっかり握り締めて肩に乗せて歩く姿を見ていて、入園式の日を思い出しました。
入園式のときも雨降り。
3歳になったばかりのパピーは、傘が上手に持てなくて、20分の登園中ぐずぐずしていました。傘ひとつが小さい子にはこんなに大変なんだ、と、その幼さを再認識。幼稚園への不安が大きくなってしまった母でした。
でも、1年で傘がこんなに上手に持てるようになった。

たったこれだけのことなんですが、
もっといろんなところで大きな成長をしているんですが、
私はこの小さな発見が嬉しかったのでした。

そういえば、最近英語で話しかけると「にほんごでゆって!」と言うようになりました。
この変化は「日本語と英語の区別をし始めた。英語は日常語ではないことを認識し始めた」という成長の現れらしいです。
なんで英語じゃだめなの?と聞くと
「だってぇ、えいごははずかしいんだもーん」
と、にこにこします。
「恥ずかしい」の意味、わかってんのかなあ???
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 219.118.137.183 DATE: 03/12/2006 23:39:14 ★Ayaさん、遊びに来て下さってありがとうございます! えいみちゃんいよいよ入園なんですね。きっと思い出深い1年になりますよ。激動の一年! 入園式のときの緊張していた姿は、昨日のことのように思い出せます。 初登園日、「じゃあね。ママは帰るから頑張ってね」と幼稚園に置いていこうとすると「え…?」と、聞いていなかったとでも言いたげな不安な顔を見せ、ママーッと泣き始めました。(他のお子さんもみんなでしたよ)。それに背を向けて帰ってくるのが、本当に辛くて、こっちまで泣けました。(他のお母さんもそうでした!) たった、2時間後にはまたお迎えなのに、まったく母親ってば…(笑) えいみちゃんの文字読み、楽しみですね!教え込まなくても「いつの間に知ったの?」っていうことが、この先もどんどん増えていくんですよね。子供ってほんとすごいです。 お体だけは大切にして下さいね。なんだかAyaさんの出産の日が近づくと私までドキドキしてきそう。男の子、女の子、どっちかなあ。
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。