子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

言葉の意味づけ 

 

言葉を覚え始めのこどもは、辞書を使わずにどうやって言葉の意味を知るのだろう?
前から疑問に思っていたけれど、パピーもいつのまにか日本語を使えるようになりました。
ちゃんと記録に残しておけば良かったけれど、筆不精の私には記録はとても追いつきませんでした。本当に成長が早くて毎日びっくりして、昨日びっくりしたことが今日は当たり前になっていたりして、1年2年が過ぎていきます。

さて、未知の単語に出会ったパピーはどうやって意味づけをするのか?
きちんと観察をする機会を狙っていました。

ある日、私に抱っこされていたパピーは、懐かしいおっぱいを触ってきました。
それを見て、お友達のYuくんのママが
「やだー、パピーくんったら、エロおやじぃー」
と冗談で言いました。
「えろーやじー?」
あ、パピーの知らない単語だ!
「違う違う、え・ろ・お・や・じ」
私は、まずは正しい発音を教えました。
何度か言い直し。真ん中の「ろ・お・や」の3文字がちょっと難しかったようです。
それ以上は何も聞いてこなかったので、放置しました。

翌朝、パピーは父親に向かって
「あのね、ぼくはえろおやじなの」
といきなり言いました。
(夜は、パピーの就寝後夫が帰宅するので会えない)

おお。とりあえず使ってみて、人の反応をみるのね。
もちろん夫は、「エロおやじ」という言葉がパピーから出てくるとは思いもしないので、咄嗟には把握できず。パピーの発音もまだ、不完全でした。
私は横から、「パピーはエロおやじ」の説明をしました。
夫はくすくす笑って、
「そっかぁ。パピーはエロおやじなんだ」
と言っただけで、そのまま会社に行ってしまいました。

この時点で、パピーはどうやら、エロおやじとは人をびっくりさせる単語、と思ったかもしれません。
困ったことに、あちこちで「ボクってえろおやじなんだよ」を言い始めたので、ほっておけなくなりました。

またパピーが私のおっぱいをさわってくることがあったので、
「パピー、そういうのをエロおやじっていうんだよ」
と初めて説明をしました。

その後、私がパピーの着替えを手伝っているときに胸のあたりを触ったら、パピーが
「ママ、エロおやじ!」
と言いました。やっぱり、正しい使い方ができていません。
「ママみたいなのは、エロおやじとは言わない」ときちんと説明し、
パピーが「ひひひ」という顔をして私に近づいてきたときに、
「そういうのが、エロおやじなの!」と何回か言いました。

現時点で、パピーの中で「エロおやじ」は
「にやーっとした顔でおっぱいをさわる人」
と定義されているようです。
だいぶ、正確になってきました。
こうやって、未知の単語に少しずつ意味づけ、肉付けをしていくのですね。

今頃になって、「なんでもっとまともな言葉で、観察しなかったんだろう?」と我が身を振り返っております。
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。