子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

英語でそろばん 

 

6月になりました。
6月1日。その日も朝からばったばた。
あーっ、ごみ捨てに行かなきゃー
きゃーっ、日焼け止めつけないと外出られないー
あーっ、パン焦げたーっ、
きゃーっ、パピーの口の周りの黒ゴマクリームーっ!(ど、どういう食べ方をしたらそんな怪しい顔になるの????)
img20060601.jpg

幼稚園のお支度も整い、パピーと家を出ました。
パピーには、お隣のKちゃんがママと手をつないで出掛けるのが遠くに見えたようでした。
「ママ、Kちゃん変な帽子かぶってるよ」
へん?なんで?
私はドアの鍵をかけていて、そちらを見ていません。
「さっ、行こう。」
「どうしてKちゃんは変な帽子なの?」
へんって…。

あーっ
今日から夏の麦わら帽子に衣替えだったーっ帽子

こうしてまた暑苦しい一日の始まりです。

************************************

暑いといえば、レッスンでは5月末からエアコンを入れ始めました。
とにかく水曜の3年生クラスは暑い!
4人揃うだけで暑い!子供たちが発熱している!
レッスン中は、4人ともランニングシャツです。
真冬もクリスマスツリーが飾ってあるというのに、エアコンなしでランニング、です。いやはや。

YskくんとSくん「今日ボクら、そろばん持ってきた。」
とがちゃがちゃ鳴らしながら、大張り切り。
5月はCTP絵本のMathのレベル?、Little Number Stories-AdditionとLittle Number Stories-Substructionの2冊をやっていました。
それぞれ5+5=10などの足し算、10-2=8などの引き算を英語でやります。
その前の週、これの英語のCDを聞いてYskくんが
「あ、これ聞きながらソロバンができるよ!来週ソロバン持ってきていい?」
と言ったときは、なんのこっちゃと思い、深く考えませんでした。
そのまま、すっかり忘れてました。
1週間後のその日、車で送りに来られたお母さんに
「何でか知らないけど(そらそーですよね)、今日英語にソロバン持ってくってきかないんです。いいですか?」
と尋ねられて「ああ、そういえば。」と思い出したぐらい。
無責任な先生です。ごめんごめん。

「じゃいい?先生、CDかけて。やるよ」
ねがいましてはー。かちゃ、ざーっ。
Yskくん準備OK.
♪ If you have five cars,
ぱちっ
♪ three trucks,
ぱちっ
♪ and two airplanes,
ぱちぱちっ
♪ what do you have?
「できたっ」
♪ You have ten fun toys.
そして大きな声で、みんな一緒に
Five plus three plus two equals ten!
(5+3+2=10の数式を読んでいる)

次は、substruction―引き算。
♪ If there were ten baloons,
ぱちっ
♪ and two popped,
ぱちぱちっ
♪ what happend to ten?
「できたっ」
♪ There are eight baloons left.
そして大きな声で、みんな一緒に
Ten minus two equals eight!

へえ~。
感心しました。
この英語を聞いて「ソロバンを使う」という発想ができるのは、英語を英語のまま理解しているからです。
こんな、数字だけの簡単な英語でも~?と思うかもしれませんが、この本の英文そのものは、やっぱりネイティブらしいセンスに溢れています。
例えば中学で習った英語で、以下のように英訳できますか?

「(おもちゃの)車が5台、トラックが3台、飛行機が2機…さあどうなった?」
―「どうなった?」はWhat do you have?と言うのですね。
「もし風船が10個あって、ふたつ割れたら、10個だったのはどうなる?」
―「割れる」はpopが使われています。
―「どうなる?」はWhat happend to ten?です。
―「8つになるね」の文の最後にleftがついています。
(この部分は、中村敦孔先生の「赤ちゃんからの英語レッスン」でも引用されていました)

今のうちからこんな自然な英語に接している子供たちを、羨ましいなあー、と硬い頭の私は思います。
そして、私をこんなに感心させたYskくんSくんコンビに、座布団一枚!
AUTHOR: 由里子 EMAIL: oakenglish@hotmail.co.jp URL: http://www.geocities.jp/kashiwagienglish/ IP: 219.118.138.250 DATE: 06/07/2006 21:46:04 ★あんしんママさん、始めまして。 私も妹にあんしんママさんのブログを教えてもらい、拝見させて頂いた矢先にこちらへの書き込みを見つけ、とても嬉しかったです。ありがとうございました。 あんしんママさんのブログは、穏やかなお人柄がにじみ出るようでした。生来の正確もあって落ち着きのない日々を送る私ですが、あんな風に自分でいろんな幸せを見つけたいものだと思います。 さて子供さんの英語ですが、3人一緒に楽しく!―一見難しそうですけれど、家庭の中ならきっとできます!ああ、この本だったら、兄弟3人で楽しんでもらえるだろうなーと思う本が次々と浮かんできます。中途半端な教材ではなく、是非是非本物の英語に触れさせてあげてください。 その話はこちらのコメントでは書ききれないので、一度直接メールを頂けますか? 私で良ければ喜んで、本選びのお手伝いをさせて頂きます。
スポンサーサイト

category: お教室日記

tb: --   cm: 1

△top

コメント

 

私も”座布団一枚!”と言いたくなりますね。どんな子供もそうなのか?百合子さんの生徒さんが特別なのか?とても素直で楽しい生徒さんたちですよね。数字の苦手な私としては、また楽しめそうな本に出会ってしまった。本当に子供の柔軟さには負けてしまいますね!
ところでパピー君の黒いひげ。自分で塗ったのではないでしょうか?違うかな?

petit #79D/WHSg | URL | 2006/06/06 11:14 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。