子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

パピーがナンパ 

 

週末、家族三人で図書館へ行き、目撃してしまいました、
パピーのナンパ。

わが町の図書館には、その片隅に「絵本コーナー」と称した、靴を脱いでくつろいで本を読めるスペースがあります。
パピーはそこで絵本をみるというので、最近は本に対して悪さもしなくなってきたことだし、その部屋に一人置いて、少しとおくから見守っていたのです。
部屋といってもガラス張りなので、外から様子が見えるのです。

部屋では先客が一人、本をみていました。
ピンクのワンピースを着た、髪の長いかわいい女の子です。
おそらくパピーと同じぐらいの年でしょうが、パピーよりはずっと背の高い女の子でした。

パピーはちらちらとその子を見ながら、絵本を選んでいました。
女の子はパピーの方を全然見ず、本を見ています。
まったく無視されるので、パピー、女の子の絵本を横から覗き始めました、ロコツに。
女の子はぷいと向こうを向きましたが、パピーは意に介さず
「その本、ようちえんにあるよ」
と話しかけました。
女の子は返事をしません。
明らかに警戒されてるよ、パピー。
あんまり構わないほうがいいんちゃうん?
とこちらはヤキモキ。
でもパピー、もう一度話しかける。
「ぼく、うさぎぐみなんだけど、なにぐみ?きりんぐみ?らいおんぐみ?」
とききました。
「…ぐみ。」

おお、ついにお返事が返ってきました。

でも、女の子は本をぱたっと閉じ、靴をつっかけてお部屋からだーっと走って出て行きました。
パピーもあわてて靴をつっかけ、だーっと走って追っかけます。

女の子は本棚から本棚へいろいろ移ります。
パピーも追っかけては、隣から覗き込みますが、話しかけはしません。
ひたすら追いかける。女の子、逃げる。
パピーはただのストーカーです。

結局女の子は、絵本部屋に戻ってきました。
もちろんパピーも。

女の子はやっとパピーの顔を見て、にっこりしました。
パピー、満面の笑み。そしてまた話しかける。
「ぼく、うさぎぐみのまえは、ちょうちょぐみだったんだよ」
女の子も何かパピーに話していたようですが、それは聞こえませんでした。

そろそろ帰る時間です。
パピーを迎えに行こうとすると、またその子がひとりで部屋を出てきました。
でも今度はくるっと振り返ってにっこり笑い、パピーに手を振って言ったのです。
「ママんとこ行ってくるけど、すぐ戻るから待っててね」

私と目が合い、ちょっと照れているようなパピー。
「あ、あのこ、ほいくえんなんだって」
と言って、すっと私の横を通り過ぎて行きました。

私のいない世界でのパピーをちょっと垣間見たような。天使
なんだか私はくすぐったい気持ちがしました。
それにしても、強引な友達の作り方だなあ…。
AUTHOR: ち~ちゃん EMAIL: URL: http://www.intsurf.ne.jp/~hashiry/ IP: 219.122.25.211 DATE: 06/12/2006 15:38:26 過去日記を読んで5月28日の所に コメント入れさせていただきました。
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。