子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

パパみたいになりたい 

 

Yくん、Sちゃん、パピー。3人の年中クラスのお話です。

Yくん唐突に。
「ねえ、どうしてパピーくんのおかあさんはえいごがしゃべれるの?」
いつも腕白でそんなことに興味なさそうなYくんだったので、ちょっと嬉しく思いながら答えました。
「うーん、どうしてかな。えいごでいっぱい本を読んだり、聞いたりしてたら、Yくんも大きくなったらしゃべれるようになるよ。」
Yくん「ぼくね、おおきくなって、えいごがしゃべれるようになったらね」
私「うん、何したい?」
Yくん「しゅっちょうにいきたい」
私「出張?」
Yくん「うん」

Yくん、パパの海外出張での英語苦労話でも耳に挟んだのでしょうか。
ここでパピーが口を出す。
パピー「ぼくはおおきくなったらね」
私「英語しゃべる?」
パピー「ううん。じぶんのことオレっていいたい」
今度はYくん。
「ぼくはおおきくなったら、パチンコにいく。おもちゃがいーっぱいあるんだよ」(にかっ)
パピー「ぼくはおおきくなったら、バルコニーでたばこすう」

黙ってにこにことしている紅一点のSちゃん。
「おとこのこってまったく…」
なんて思いながら聞いているのでしょうか。

"幼稚園の年中チビさんコンビ"Yくん、パピーの「大きくなったら」の夢。
ここにちょっと記録を残しておきましょう。
スポンサーサイト

category: 息子のこと(iroiro)

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。