子供と英語絵本のある暮らし

英語絵本がいっぱいの子供英語教室 Kashiwagi English Roomから~

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

夏の教室 第4回-8/23 

 

夏休みの講座も無事5回を終えました。随分前にさかのぼるのですが、まずは4回目のご報告から。
23日。この日は、朝赤ちゃんが熱を出したとのことで、ひとりのお母さんが急に来られなくなりました。(後日、突発性発疹だったことを聞きました)
それで年長、小2の男の子がお休みになったのですが、その代わりに、2~4歳の女の子3人が見学に来られました。

* 導入はその場の雰囲気で・・・

欠席2名、見学3名のため、平均年齢がぐっと若く(?)なりました。
小学生向きに用意してあった英語の「九九の歌」はどうしようかなー。
でも小さい子は4回目にしてやっとカレーの歌を踊りだしたと聞いていたので、もう一回お教室でやってあげたい気もするし、フラッシュカードのあるドレミの歌も、またやりたいし。
―と迷いつつ、みんなの顔をみて決めよう、とスタート。
結局、「カレーダンス」と「Do-Re-Mi」を2曲とも歌いました。

* 第4回目のテーマ

「今日は、英語で算数をお勉強しましょ。
数を数えたり計算したり、形を区別したり、時間を読んだり・・・
そんなことだって、英語で出来ちゃうんだよ!」
(とはいっても、この日は「数」の絵本だけで終わってしまいましたが・・・。)

*第4回目の紹介絵本

「算数」と言っても、2歳児が4人もいるのですから、やっぱり難しい本はできませんでした。
・ One Plus One Is Two(ヘンリーおじさんのやさしいえいごの歌1より) ― 足し算の歌を歌いました。1+1=2、2+1=3.このぐらいなら指を使って計算できます。小さな子にとっては指遊びみたい。 
・ Counting Penguins (100 Englishより)
・ Animal Babies (100 Englishより)
― ペンギンが一匹、ペンギンが二匹・・・、アザラシの赤ちゃんが一頭、クマの赤ちゃんが二頭・・・、どちらも馬鹿みたいに簡単な本ですが、リアルな写真が小学生にも魅力的です。とりあえず、10までの数字を数えてみます。
次は数字「3」のつくお話を集めてみました。
・ What Comes in Threes? (LtR Mathより)
・ Goldilocks and The Three Bears (folktale)
・ The Three Billy Goats Gruff(folktale)
・ The Three Little Kittens(folktale) ― これはAyaさんのブログで教えてもらった本でした。カセットがついていて、♪ニャーニャニャーニャニャーニャ・・・の音楽が耳について離れません。かわいいです。

じゃあ、次は、2とび、5とびで数えてみよう
・ Skip Count Song(LtR Mathより) ― これは、ラップみたいなリズムが楽しくって、レギュラークラスでも人気の本です。

「足し算、引き算、割り算、掛け算なんかはレベル?にあるので、楽しみにしていてね。
じゃあ、小さい子にはちょっと難しいけど 「Multiplication Blues」九九の歌を歌ってみようか。」
そして、「ヘンリーおじさんのやさしい英語のうた2」から
・ ♪Yeah! Baby! 2x11 is Twenty-Two!)
を歌いました。

*この日の発表

順番決めの要領も慣れてきて、前に座って、どんどん読んでくれます
「ボクは発表するためにレッスンに来ている。」といわんばかり。
前半の私のレッスンは彼らにとって「前座」かも(笑)。
子供ってやっぱり聞いてもらいたいんだ。―そうつくづく思います。
もうひとつこの日気づいたのは、お母さん方の様子。ご自分のお子さんのときは、子供さんと一緒になってちょっと緊張しているようで、また終わっときは子供さんと同じぐらい、いえ、それ以上にほっとした表情。頑張って発表できたお子さんを、皆さん誇らしく思ってくださっているようです。たくさんたくさん、褒めてあげてくださいね!

レッスン後に、どきどきご参加くださっているお母様方からメールをいただきます。
おうちでの子供たちの様子が変わったことをたくさん教えてくださいます。「本当に来て良かった」の一言で、天にも昇る気持ちになります。と、同時に、私のこんなやり方(?)にご理解を頂けたことをあらためて感謝です。

いえいえ、やっとスタート地点。これから山あり谷ありの長~~~い英語教育、一緒に楽しくがんばっていけたら、と思います。

さて、最終回のご報告が残っていますが、その前にお知らせ。

当初、この夏の講座は遠方からの生徒さんばかりだったので、学校や園が始まったら、レッスンに来ていただくことは難しいだろうと思っていました。
でも、なんとかこのペースを守りたい、そのためにもレッスンを続けたい、というご要望を頂き、
・月1回の2歳児クラス(平日午前中)
・不定期の園児~小学校低学年クラス(祝日の午前中)
を開講することになりました。詳細はまたあらためてお知らせします。
スポンサーサイト

category: なつやすみ限定 英語絵本教室

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。